6月5日初日開幕!エムキチビートひとり芝居企画 「Fight Alone 5th」 「バナナに喰われた男」 西田シャトナーさんインタビュー

一公演での観客動員数は2万人。90年代、劇団新感線と並び、関西演劇界を席巻した 劇団「惑星ピスタチオ」の作・演出家、近年では、舞台「弱虫ペダル」、「銀河英雄伝説」、「遠い夏のゴッホ」の作・演出等、数々のヒット作で知られる西田シャトナーさんが、6月5日(金)より、エムキチビートひとり芝居企画 「Fight Alone 5th」に、新作「バナナに喰われた男」で参戦する。(西田シャトナーさんの出演は、6月11日(金)~)昨年は、同企画に「手帳に喰われた男」で初参戦。観客投票1位で見事優勝に輝いた作・演出・主演の3役を務める 西田シャトナーさんに、「ひとり芝居」について語っていただきました。

—現在、脚本、演出家としても大変なご活躍中の西田シャトナーさんですが、今、一人芝居に挑戦しようと思われた、きっかけをお教えいただけますか?

もともと私は作演出家ではなく俳優から演劇活動をスタートしましたし、一人芝居に挑むのは俳優として普通のことです。私が最初に一人芝居を自分で演じたのは、2003年のひとりシャトナー研『動物に喰われた男』です。これは2時間作品でした。充実した芝居だったと思います。

—指導者自らが、攻めの姿勢のお手本をみせるような清々しさを感じますが、シャトナーさんを慕う周囲のみなさんからの反応はいかがでしたか

私は、演出家は俳優の指導者ではないと考えていますので、そのような反応は私の芝居に関係ありません。

—双方の立場の実体験が、おありのシャトナーさんの思う「演出家」と「俳優」の関係はどのような関係に思われますか?

演出家は作品全体の演出を考えるアーティストであり、俳優は自分の演技を作るアーティストです。芝居全体の演出計画に従って、演出家は俳優に演技をオーダーしたり、あるいは演技プランの提出をオーダーしたりします。俳優はオーダーに応えつつ、自分なりの表現を模索します。そのような関係です。

—一人芝居体験より、ご自身の演劇プランに大きく参考になった部分は、ありますか?

自分自身による一人芝居は、自分からの指示がダイレクトに自分に伝わるので、演劇というライブ芸術には適しています。そのように仮説を立てて一人芝居を始めましたし、実際そのとおりだと感じています。演技者としての力不足とは対決しなければなりませんが、自分の物語を自分で演じることは、単純にとても楽しいものです。

—一人芝居をやってみて、良かったところ、予想外に思われたところはありますか?

すべてをひとりで行うことは、「宇宙」を体験することに似ています。体験して良かったと思っています。観客からはまったく評価されない覚悟で始めましたが、そこそこ喜んでいただけたことは、予想外だったかもしれません。

—ご自分で書かれた戯曲なので、どうありたいかは、誰よりもよくわかるのが、強味と思いますが、逆に、こうありたいの歯がゆいみたいなところはありますか。

体がもっと動けばいいと歯がゆくも思いますが、逆に、動かない体でも演じられる演技を見つける楽しさはあります。限られた材料で作品を作ることが私は好きなのです。

—『バナナに喰われた男』が作品として発想されたエピソードを教えていただけますか。

芝居を思いついたきっかけは特にないのです。いつも、宇宙についての物語、永遠についての物語、無限についての物語を考えています。「喰われる」ことは恐ろしいことですけれど、しかしそれは現在我々に許された「永遠に生きる方法」のひとつです。そのようなことを考えながら、思いついた物語です。

—昨年の優勝者でいらっしゃるので、周囲の期待も大きいのではないかと思いますが、今年の1人芝居に対する意気込みをお願いします。

優勝とか順位とか周囲の期待のことは全く考えず、ただひたすら目の前の作品を面白く作ろうと決めています。いつもそのようにしていますし、今回もそのつもりです。

 

エムキチビートひとり芝居企画 「Fight Alone 5th」は、エビス駅前バーにて、6月5日(金)~6月30日(火)全53公演

 西田シャトナーさんは、【E】チームにて上演。

詳細は、各公式サイトへ

エムキチビート「Fight Alone 5th」公演情報
http://emukichi-beat.com/pg283.html

西田シャトナー公式サイト【Nishida Shatner Art Institute】
http://www.n-shatner.com/

バナナに喰われた男02

エムキチビートひとり芝居企画 『Fight Alone 5th』in エビス駅前バー
2015年6月5日(金)~30日(火)

『バナナに喰われた男』

西田シャトナーさん出演日程

6/11木(19:00)

6/13土(16:00)

6/14日(13:00)

6/16火(19:00)

6/18木(21:00)

6/20土(18:00)

6/21日(16:00)

6/25木(19:00)

6/30火(18:00)

料金:全席自由
前売り・当日券/2000円
※別途ワンドリンクご注文制
※受付・開場は開演の30分前
チケット受付はこちら

会場:恵比寿駅前バー

150-0022東京都渋谷区恵比寿南1-8-9第一黄色いビル3F

JR恵比寿駅東口から徒歩3分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

動画インタビュー!【小野由香特派員】

ページ上部へ戻る