映画『キング・オブ・エジプト』 玉森裕太(Kis-My-Ft2) ・ 永野芽郁、声優初チャレンジ!!!

0614WEB解禁用

世界20カ国のオープニング興行収入No.1を記録した超ド級の冒険スペクタクル『キング・オブ・エジプト』が9月9日(金)全国で超拡大公開を迎える。本日、主人公のブレントン・スウェイツ演じる、盗賊の青年ベック役の日本語版吹替え声優を、Kis-My-Ft2の玉森裕太が務めることが明らかになった。

エジプトの神々に翻弄されながらも、持ち前の明るさと、お調子者でひょうきんなキャラクターでどんどん仲間を増やし、奪われた恋人の為様々な困難に立ち向かう主人公ベック。演じるブレントン・スウェイツは「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズ最新作でジョニー・デップの相棒としてのキャスティングが決定し、「マレフィセント」の王子役も記憶に新しい、若手最注目のイケメン俳優。

本役の吹替えについては、その持って生まれた天性のスター性と、感情豊かな主人公のキャラクターのベック役の声には大人気Kis-My-Ft2のメンバーとして活躍しながらも、『レインツリーの国』などの主演映画、またドラマに舞台にと引っ張りだこの玉森裕太が吹替え初挑戦する。

そして、ベックの恋人ザヤ役の日本語吹替え版声優には、女優の永野芽郁が決定!

主人公の恋人として、けなげに、時に勇敢にベックの救いを待ち続けるザヤ。演じるコートニー・イートンはモデルを経て2015年の「マッドマックス 怒りのデス・ロード」で華々しく映画デビューし話題となり、本作で映画2作目にしてヒロインを獲得。いまハリウッドで最もフレッシュな女優の一人。

ザヤ役には、映画『俺物語!!』のヒロイン役で話題になり、今年のカルピスウォーターのイメージキャラクターとしても大注目を浴びている永野芽郁に決定!永野も声優は初挑戦。

数々のハリウッド超大作を手がける本作の監督アレックス・プロヤスは、エジプト出身ということもあり本作への思い入れもひとしお。今回の吹替え声優の玉森裕太と永野芽郁の声を聞いて大絶賛!旬な二人の初挑戦となる声の演技に期待が高まる。

本作、ギャガ株式会社 宣伝プロデューサーからの今回の二人のキャスティングについてコメントを寄せている。

配給 ギャガ株式会社 宣伝プロデューサー コメント

9月9日、創業30周年を迎えるギャガが周年作品として自信をもってお届けする超ド級の冒険スペクタクル『キング・オブ・エジプト』。

エジプト出身のVFXの魔術師アレックス・プロヤス監督(『アイ、ロボット』)が古代エジプトへの没入感溢れる冒険世界を創り上げており、3D、MX4D、4DX、D-BOXなど、今映画館でお届けできる最先端の上映環境で前代未聞の映像体験をお楽しみいただけること
が最大の魅力となっております。

そんな3D、4D体験をより楽しんでいただくため、字幕がない吹替え版本編は大変重要な役割を担います。

そんな中日本語吹替え版のキャストを玉森裕太さんと永野芽郁さんにお願いできたことは本作を公開するにあたりとても心強く、大変楽しみにしております。

主人公ベック役を玉森裕太さん。ベックは、神と人間の共存する世界で、多くの人は神を崇拝し、神の教えに従い生きていますが、ベックだけは神に頼ったりすがったりすることなく、自分や自分の愛するものを守るために行動する、血気盛んな人間の青年です。そんな彼が選んだ職業は、盗賊。しかし恋人ザヤが暴君に囚われたことから、愛する人を取り戻すために<神の眼>を盗み、最終的にはエジプトの王座を暴君から奪取するための壮大な冒険の旅に出ます。

彼の真っ直ぐで怖いものなしの性格は、共に冒険してくれる仲間を引き寄せることになるのですが、そんなカリスマの持ち主でもあります。

本作の主演俳優ブレントン・スウェイツは、次の『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズのジャック・スパロウの相棒役に抜擢されている、ハリウッドのネクストブレイクスターです。

日本版のベックを考えたときに大事にしたのは、主人公が持っている「逆境にも屈しないポジティブさ」と「周りにもいるかもしれない親しみやすさ」、そして周りを引き寄せる「カリスマ性」です。玉森さんが映画やドラマで見せる、ある種の王道観や主人公らしさは、この役が持っている資質と非常に近いものがあると思っており、一方で、グループで音楽活動をされている時のチーム内の存在感の大きさや信頼を寄せあっている様は、まさにカリスマ性であると感じました。玉森さんであれば、同じ年のブレントン・スウェイツが映画にもたらしてくれた主人公としての存在感をさらに引き上げてくれると確信し、オファーさせていただきました。

そしてヒロインのザヤ役には永野芽郁さん。ザヤは素直で純粋で、それでいながらしっかりと自分の考えに芯が通っている凛とした女性です。ベックを愛し、ベックに愛され、幸せな生活を送っていたところで、暴君が支配する世界に変わってしまい、彼女も囚われの身に。それで
も、ベックと共に生きることを願い、必ず彼が助けに来てくれることを信じて、その気持ちが揺るぐことのない、非常に強い女性です。

ザヤを演じたのは、コートニー・イートンという20歳の女優。モデル経験を経て女優になったこと、映画1本目が『マッドマックス 怒りのデスロード』の囚われた花嫁役、2本目が本作のヒロインという、シンデレラガールです。

永野さんにオファーさせていただいたのは、モデル出身で、あっという間にヒロインに駆け上がったシンデレラガールという意味でコートニー・イートンと共通点があったこともありましたが、何より映画『俺物語!』の中で演じた大和凜子役を拝見した時に感じた、「心の純粋さ」を真っ直ぐに届けることができる柔らかな人柄がこの役に非常に重要だと思ったからです。また一方で、バラエティ番組で見せる無邪気さで、この映画にも明るさをもたらしてくれることも期待しています。

吹替え初挑戦ということで、永野さんの新しい一面が映画に新たな魅力を加えてくださるに違いないと考えました。

『キング・オブ・エジプト』は、9月9日(金)TOHOシネマズスカラ座ほか全国超拡大公開!
詳細は、『キング・オブ・エジプト』公式サイトへ

goe_B3_teaser

goe_B3_teaser

監督: アレックス・プロヤス『アイ、ロボット』
出演:ブレントン・スウェイツ『マレフィセント』、
ニコライ・コスター=ワルドー「ゲーム・オブ・ストーンズ」シリーズ、
コートニー・イートン『マッドマックス 怒りのデス・ロード』、
エロディ・ユン『G.I.ジョー バック2リベンジ』、
チャドウィック・ボーズマン『ブラックパンサー』、
ジェラルド・バトラー『300 <スリーハンドレッド>』、
ジェフリー・ラッシュ『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズ
配給:ギャガ
©2016 Summit Entertainment,LLC.All Rights Reserved

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の投稿とページ

ページ上部へ戻る