10月6日は<トムの日> !世界的スターのトム・クルーズ、ついに半ケツを披露!?トム史上最高にぶっ飛んだ衝撃の本編映像解禁!!

今秋最注目の“実話に基づいた”クライム・アクション・エンターテインメント『バリー・シール/アメリカをはめた男』が、10月6日は、10と6で「トム」と読めることから<トムの日>(日本で公式に認定)にちなんで、トム・クルーズ演じるバリー・シールがCIAと麻薬王を股に掛け、ときには半ケツを披露しながら、巨額の富を築いていくぶっ飛んだ本編映像を本日解禁!

密輸王としてのカリスマ的才能を発揮する一方、クリスマスにはホームビデオで家族サービスを行い、さらに大量の麻薬や銃器を運ぶため飛行機に乗り込む際は、ズボンを半分下ろしてお尻を披露した。

バリーを熱演するあまり、これまで誰も見たことがないであろう半ケツ姿まで披露するトムのぶっ飛んだ行動に衝撃を受けること間違いなし!!

トムは自身が演じたバリー・シールという男について,
「バリーは家族を愛している優れたパイロットだが、向こう見ずなアンチヒーローでもある。バリーの悪事は許されることではないが、自らの願望を成しとげた彼にやはり興味を覚えてしまうよ。彼は既成概念にとらわれない自由な男で、当時の航空業界では非常にユニークな人物だった。今の社会ではすべてがコントロールされているし、空域も制御されている。バリーや仲間のパイロットが当時できていたことは、今考えるとあり得ないことなんだ」とコメント。

本作の制作を熱望し、同じパイロットとしてバリーにある種のリスペクトの気持ちを向けるトムが、本作でバリーをどのように演じるのかますます期待が高まる。

映画『バリー・シール/アメリカをはめた男』は、
‪10月21日(土)より、全国公開!‬

詳細は、『バリー・シール/アメリカをはめた男』公式サイトへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

動画インタビュー!【小野由香特派員】

注目記事 TOP10!

ページ上部へ戻る