映画『あやしい彼女』エイプリルフール特別企画!本当に若返る!オオトリ写真館、グランドオープン!!

多部未華子主演・73歳のおばあちゃんが心はそのままに、突然20歳の姿に若返ってしまったことから巻き起こる珍騒動を描いた映画『あやしい彼女』が、公開日であり、エイプリルフールである、本日、公式サイトにて劇中に登場する“オオトリ写真館”をグランドオープン!!

神出鬼没な“オオトリ写真館”は、普通の写真館ではありません!記念写真を撮ると……あら不思議!一瞬で<若返る>ことができる驚くべき写真館! 公式サイトには、カタログが掲載されており、73歳から20歳に若返った女性の写真とともに、“オオトリ写真館”の店主を演じた温水洋一さん(51歳)が若返った20歳の写真が…!

さらに、4月1日(金)公式Twitter(@ayakano2016)上で実際に写真館をOPEN。0時~1時にユーザからいただいた写真をこの時間限定で若返らせる!

◆開催場所
映画『あやしい彼女』公式サイト:http://ayakano.jp/
映画『あやしい彼女』Twitter:@ayakano2016
◆開催期間
2016年4月1日(金)0:00~4月2日(土)0:00

エイプリルフールならではの特別企画をぜひお楽しみを!

映画『あやしい彼女』は、4月1日(金)エイプリルフール全国公開!
ポスター

ストーリー
見た目は、中身は73歳!とってもかわいいのに…どこか変?
誰にも言えない秘密を抱えた、゛超絶あやしい彼女 “が日本中を魅了する。

可愛いルックスと天性の歌声を持つ20歳の女の子・大鳥節子(多部未華子)。その容姿とは裏腹に、口を開けば超毒舌、相手かまわず罵声を浴びせ、時には熱く説教をする。そんな“超絶あやしい20歳”の正体は、73歳のおばあちゃんだった!

戦中生まれの下町育ち、早くに夫を無くし、女手一つで娘を育ててきた。望むような人生を生きられなかった主人公に訪れた二度目の青春!突然若返った彼女は、こうなったらとことん好きなように生きてやる!と髪型も服装もチェンジ、家族も名前も捨て去って、新たな人生をスタート。そんな彼女の天声の歌声は、魂を震わせ、たちまち周囲を魅了していく。

実の娘の心配をよそに、イケメン音楽プロデューサーにスカウトされ、しがないバンドマンの孫とまさかのバンドデビュー!?長年彼女に想いを寄せる幼馴染の次郎も巻き込みながら、初めて思い通りの人生を歩む節子___そんな彼女が最後に気づく大切なものとは?

公式サイト:http://ayakano.jp
公式twitter:http://twitter.com/ayakano2016

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

動画インタビュー!【小野由香特派員】

注目記事 TOP10!

ページ上部へ戻る