4月26日は、“よい風呂の日”! 映画『海よりもまだ深く』 阿部寛の‘風呂’シーンが到着!!

海よりもまだ深く_メイン

5月21日(土)より全国公開、是枝裕和監督の最新作『海よりもまだ深く』に先立って、本日、4月26日=“よい風呂の日”は、よい(4)風呂(26)という語呂合わせが由来の“よい風呂の日”を記念して、主演・阿部寛の‘風呂’シーン映像が到着した!

“よい風呂の日”は、日本記念日協会によると、2014年大ヒットとなった、阿部寛主演のSF‘すごい風呂’映画『テルマエ・ロマエⅡ』製作委員会によって制定された記念日。

到着した映像では、台風のため急遽実家の団地に泊まることとなった阿部演じる良多が、小さな浴槽につかって、湯船に浮かぶ黒いふわふわとした物体を手桶で必死に掬いだそうと悪戦苦闘する姿が映し出される。

海よりもまだ深く サブサブ 風呂

『テルマエ・ロマエⅡ』では大きな浴槽で堂々と入浴していた阿部だが、今作では身体を小さく折りたたみ、居心地悪そうに入浴する姿に、思わずクスリと笑ってしまうシーンとなっている。

映画『海よりもまだ深く』は、月21日(土)より全国公開!最新情報は、映画『海よりもまだ深く』公式サイトへ

海よりもまだ深く_ポスター

【ストーリー】
笑ってしまうほどのダメ人生を更新中の中年男、良多(阿部寛)。

良多
15年前に文学賞を1度とったきりの自称作家で、今は探偵事務所に勤めているが、周囲にも自分にも「小説のための取材」だと言い訳している。

元妻の響子(真木よう子)には愛想を尽かされ、
白石響子 良多の元妻
息子・真悟の養育費も満足に払えないくせに、彼女に新恋人ができたことにショックを受けている。
白石真悟 良多の息子
そんな良多の頼みの綱は、団地で気楽な独り暮らしを送る母の淑子(樹木希林)だ。
海よりもまだ深く サブ1
ある日、たまたま淑子の家に集まった良多と響子と真悟は、台風のため翌朝まで帰れなくなる。
こうして、偶然取り戻した、一夜かぎりの家族の時間が始まるが――。
海よりもまだ深く サブサブ 山辺興信所
原案・監督・脚本・編集:是枝裕和 (『そして父になる』『海街diary』)
出演:阿部寛 真木よう子 小林聡美 リリー・フランキー 池松壮亮 吉澤太陽 / 橋爪功 樹木希林
製作:フジテレビジョン バンダイビジュアル AOI Pro. ギャガ
配給:ギャガ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の投稿とページ

ページ上部へ戻る