2大ホラーキャラクター激突!『貞子vs伽椰子』 劇場マナーCMほか、劇場CM 全5種 上映決定!!

6月18日(土)全国公開の『貞子vs伽椰子』が、映画公開に先駆け、4月29日(金・祝)より全国の『貞子vs伽椰子』上映劇場にて、<劇場マナーCM>ほか、趣向を凝らして制作された全5種類の劇場CMの上映が決定した。

貞子にしか適用されない注意事項など、最恐キャラクターの特徴に合わせて作られた、恐くも面白い内容になっている。同作品で、各劇場ごとにタイプの異なる劇場CMが上映されるのは異例の試みとなっている。

▼ユナイテッド・シネマ/シネプレックス
映画「貞子vs伽椰子」劇場CM 劇場マナーver.

▼松竹マルチプレックスシアターズ
映画「貞子vs伽椰子」劇場CM レディースデイ告知ver.

▼映画「貞子vs伽椰子」劇場CM 青少年育成保護条例PR ver.

▼109シネマズ
映画「貞子vs伽椰子」劇場CM ハーフ&ハーフポップコーンver.

▼Tジョイ
映画「貞子vs伽椰子」劇場CM 三本勝負キャンペーンver.

映画『貞子vs伽椰子』6月18日(土)全国ロードショー
詳細は、映画『貞子vs伽椰子』公式サイトへ

『貞子vs伽椰子』
pos_nyu
【STORY】
偶然手にしたビデオデッキを再生した女子大生・有里(山本美月)。そこには、観るもおぞましい映像があった。観た者は、貞子から電話がかかってきて2日後に必ず死ぬという「呪いの動画」。その時から奇妙な現象が始まるのだったー。
一方、親の転勤で引っ越してきたばかりの女子高生・鈴花(玉城ティナ)は、向いの空き家が気になっていた。入ったら行方不明になるという噂の「呪いの家」。とある事件から家に足を踏み入れてしまったのを機に、彼女の身と家族に不可解な出来事が起き始める-。
「呪いの動画」と「呪いの家」の2つの呪いを解くため立ち上がった、霊媒師・経蔵(安藤政信)。彼が企てる秘策・・・、それは拮抗した力を持つ貞子と伽椰子を激突させ、同時に2つの呪い滅ぼすという驚くべき計画だった……。

出演:山本美月、玉城ティナ、佐津川愛美、田中美里/甲本雅裕/安藤政信  監督・脚本:白石晃士
制作・配給:KADOKAWA ©2016「貞子vs伽椰子」製作委員会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

動画インタビュー!【小野由香特派員】

注目記事 TOP10!

ページ上部へ戻る