ロック☆オペラ「サイケデリック・ペイン」ゲネプロレポート

PSY01

ロック☆オペラ「サイケデリック・ペイン」の公開ゲネプロが、初日開幕直前の3日、東京・天王洲 銀河劇場で行なわれた。
本作品は、2012年、ロック☆オペラとして初上演。日本を代表する作詞家・森雪之丞さんが、長年の野望を実現させ書き下ろした脚本に、布袋寅泰さんが25年来の盟友である森さんの為に、手掛けた音楽、さらにミュージカル『AKB49~恋愛禁止条例~』『パッチギ!』の茅野イサムさんが演出で初参加し、2015年、新たな『サイケデリック・ペイン』として3年ぶりの再演開幕を迎えた。
物語は、近未来。人気ロックバンド「サイケデリック・ペイン」ボーカル詩音が、天使ソフィに、救世主の宿命を告げられ、大天使ミカエルの復活をめぐる「天使」と「悪魔」の争いに、バンドのメンバーと共に巻き込まれていく・・・。

主演は、大人気ミュージカル『テニスの王子様』2ndシーズンで4年間主人公・越前リョーマ役をつとめた小越勇輝さん。500公演を超える出演を果たした『テニスの王子様』卒業後、本作品が、初の舞台挑戦。幻のロックバンド「サイケデリック・ペイン」ボーカル詩音役を好演。

ギター魁人役を演じるのは、TV ドラマ『弱くても勝てます~青志先生とへっぽこ高校球児の野望』(NTV)桜田通さん。 布袋節とも言われる力強いギタープレイが特徴の布袋寅泰さんの劇中歌をリアルなギタープレイで演じきっている。

DJ&キーボード麗次役は、舞台『ライチ光クラブ』をはじめ多彩な演技の幅をもつ佐藤永典さん。
ベース準役は、ロックバンド「DISACODE」のベースとして活躍している慎之助さん。
ドラム翔太役は、人気アニメの舞台化『青の祓魔師』の汐崎アイルさん。

PSY02
劇中で披露されるキャスト自らの息のあった生演奏シーンがみどころとなっている。

PSY03
天使ソフィ役は、ミュージカル『美少女戦士セーラームーン』の七木奏音さん。
華とキレのある殺陣、アクションシーンがみもの。

PSY04
魁人の恋人リナ役は、『仮面ライダー鎧武/ガイム』の佃井皆美さん。

PSY05
レディー・パンドラ/ミツコの二役は、歌手 玉置成美さん(中央)。
歌唱力はもちろん、妖艶な悪役とコケティシュなキャラクターのコミカルな
演じわけで、舞台の牽引力となっている。
キザーラ伯爵役の冨森ジャスティンさん(左)、クラッシュ役の林野健志さん(右)、

PSY06
Dr.鏡役の名優 藤木孝さん(左)、天野役の劇団鹿殺しの山岸門人さん(右)ら
実力派俳優が脇をかためる。

ロック☆オペラ「サイケデリック・ペイン」は、
東京天王洲・銀河劇場にて4日より、初日開幕、東京公演後には、福岡、大阪での
地方公演を含め全27公演

詳細は、ロック☆オペラ「サイケデリック・ペイン」は公式サイトへ
http://psychedelicpain.jp/

ロック☆オペラ「サイケデリック・ペイン」
作:森雪之丞
音楽:布袋寅泰
演出:茅野イサム
キャスト:小越勇輝 桜田 通 佐藤永典 慎之助 汐崎アイル
七木奏音/玉置成実/佃井皆美
冨森ジャスティン 林野健志 山岸門人/麻生かほ里/
藤木 孝

石井雅登 今井 稜 栗原功平 清水泰雄 中 智紀
西岡寛修 後藤祐香 島田友愛 徳武由布 中岡あゆみ
松ヶ谷ほのか 蘭舞ゆう

【東京公演】
公演期間:2015年4月4日(土)~12日(日)
劇場名:天王洲 銀河劇場
主催:ネルケプランニング
【福岡公演】
公演期間:2015年4月17日(金)~19日(日)
劇場名:キャナルシティ劇場
主催:TNCテレビ西日本 キャナルシティ劇場
【大阪公演】
公演期間:2015年4月30日(木)~5月4日(月・祝)
劇場名:梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ
主催:梅田芸術劇場 ネルケプランニング

撮影:山平敦史、髙橋利行

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の投稿とページ

ページ上部へ戻る