映画『エヴェレスト 神々の山嶺』完成披露試写会イベントに、岡田准一、阿部寛、尾野真千子、佐々木蔵之介、ピエール瀧、甲本雅裕、風間俊介、平山秀幸監督登壇!上映後サプライズ舞台挨拶に、原作者 夢枕獏も登壇!

main

2月4日(木) 東京・TOKYO DOME CITY HALLにて、映画『エヴェレスト 神々の山嶺』完成披露試写会イベント開催され、主演の岡田准一、阿部寛、尾野真千子、佐々木蔵之介、ピエール瀧、甲本雅裕、風間俊介、平山秀幸監督が登壇した。

本作は、世界的大ベストセラーとなっている夢枕獏の山岳小説「神々の山嶺(いただき)」の映画化。監督は、名作『愛を乞うひと』で日本アカデミー賞最優秀作品賞を受賞した平山秀幸監督が務める。

実際にキャスト・スタッフがエヴェレストに約10日間かけて高度順応しながら登り、標高5200M級で日本映画としては初めて撮影を敢行。壮大なスケールで描かれる、前人未踏の感動スペクタクル超大作。

完成披露試写会では、映画の舞台にちなみ、実際のエヴェレスト(標高8848m)の1/1000サイズとなる、高さ約8.8M級の巨大バナーがステージ上の山上セットより豪華メインキャストがゴールド&シルバーのバズーガーの紙ふぶきとスモークの中登場し、舞台挨拶をおこなった。MCはTBSアナウンサー杉山真也が務めた。

IMG_9101

また、上映後には再び岡田准一、阿部寛、尾野真千子、原作者の夢枕獏の4名がサプライズ登場し、舞台挨拶をおこない客席からの熱い歓声に応えた。

◆舞台挨拶

エヴェレスト史上最大の謎を追う野心的な山岳カメラマン・深町誠役
▼岡田准一
みなさん、こんにちは。今日はお忙しい中お越しいただきましてありがとうございます。
凄い感じで登場させていただきました。びっくりしました。(会場笑)
深町誠という阿部さんを追っかける野心家のカメラマンを演じさせていただきました。
本当に熱い挑戦の大人の映画になっていると思います。
僕たちも実際熱い挑戦をしながらエベレストに登って「空気半分、気温マイナス20℃という場所でギリギリの調整を行って撮影を慣行してきました。その熱い思いをたくさんの方に感じ取っていただければと思います。今日はよろしくお願い致します。

山岳史上初の挑戦に憑りつかれた孤高の天才クライマー・羽生(はぶ)丈二役
▼阿部寛
IMG_9123
みなさん、こんにちは。羽生丈二を演じさせていただきました阿部寛です。
不屈の男を演じさせていただきましたけれども、隣にいるかなり強い不屈の男なんですが(場内笑)
実際、エベレストまで5,800m行かしていただきましたけれでも、岡田くんに精神力だけでも負けないように精一杯がんばってきました。本当に、僕の演じた羽生丈二という男は、山だけの男です。この情熱がはち切ればかりの熱い役を久しぶりのやらせていただきました。今日はよろしくお願いします。

深町と羽生、2人の男性に運命を翻弄される女性・涼子役
▼尾野真千子
IMG_9128
みなさん、こんにちは。涼子を演じさせていただきました尾野真千子です。本日は、お越しいただきありがとうございます。私は、待つ女という事をやらせていただきました。どうぞお楽しみに。(会場笑)よろしくお願いします。

羽生がライバル視していた天才クライマー・長谷渉役
▼佐々木蔵之介
IMG_9137
みなさん、こんにちは。(笑)
これが映画化されると聞いた時から、そして参加させていただけると聞いて、シナリオを読んだ時から「早く映画が観たい!」と思っておりました。今日1番にみなさんが観てくださることをとてもうれしく思います。是非、エベレストを体感して行って下さい。本日はありがとうございます。

深町の挑戦を応援する山岳雑誌の編集者・宮川役
▼ピエール瀧
IMG_9143
みなさん、こんにちは!(会場笑)山岳雑誌の編集者・宮川役を演じさせていただきましたピエール瀧と申します。
パッシューンって(紙吹雪が)出て、出していただいたので、ほぼ気分は「優勝」です。(会場笑)
ぜひ、みなさんも優勝気分で観ていただければ幸いです。今日はよろしくお願いします。

かつて羽生の登山仲間・井上真紀夫役
▼甲本雅裕
IMG_9124
ここまで来たらしょうがない。こんにちは!
とにかくこの映画のスケール感ゆっくり楽しんで帰って下さい。本日は、ありがとうございます。

涼子の兄であり、羽生を慕う岸文太郎役
▼風間俊介
ここまで来たらみなさん、こんにちは!
岸文太郎役を演じさせていただきました風間俊介です。間違いなく映画史に残る作品に出させていただいて本当に誇らしく思っています。この映画は考える映画ではなく、感じていただく映画だと思います。みなさん、今日はたくさんエベレストを感じて下さい。
今日は、本当にありがとうございます。

▼平山秀幸監督
IMG_9159
こんにちは。1年前に撮影をはじめて、今日、完成披露試写会を迎えて、やっと山から降りてきたなって気分です。その間にネパールの地震があったり大変な時期でしたけれどもこの映画の1つのキーワードとして「想う」と言うことがあります。がんばっていただいたネパールのスタッフ。そして山の登山のシーンの撮影を支えてくれた日本有数のクライマーとその仲間のみなさん。そして映画を撮る為にエベレストのテッペンまで登ったスタッフ、キャスト。この映画に関わった人たちの想いが、映画を観て下さるみなさんに少しでも伝わるとうれしいです。今日は楽しんで下さい。

岡田のさわやかな「こんにちは!」の挨拶に感化されてか、阿部寛を筆頭にキャスト全員が「こんにちは!」の挨拶を続け、会場も「こんにちは!」と返す和やかなムードで舞台挨拶は行われた。

PRE☆STAGEでは、引き続きトークセッション、上映後サプライズ舞台挨拶の様子をお届けいたします。

映画『エヴェレスト 神々の山嶺』が3/12(土)より全国公開。

詳細は、映画『エヴェレスト 神々の山嶺』公式サイト

(C)2016「エヴェレスト 神々の山嶺」製作委員会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の投稿とページ

ページ上部へ戻る