主演 森田剛・濱田岳・佐津川愛美・ムロツヨシ出演 【R15+】指定映画「ヒメアノ~ル」場面写真が初解禁!!

WEB_main

森田剛初主演、その衝撃描写ゆえ【R15+】指定となった映画『ヒメアノ~ル』。日常と狂気が交錯する本作のほのぼの日常シーンの場面写真が公開された。

本作は、「行け!稲中卓球部」「ヒミズ」の人気漫画家・古谷実による衝撃の問題作『ヒメアノ~ル』の完全映画化。ヒメアノ〜ルとは、ヒメ・トカゲ=強者の餌となる弱者を表わす。物語は、ビルの清掃会社でパートタイマーとして働く岡田と同僚の安藤の恋愛に悩むありふれた日常を描きつつ、のちに岡田の恋人となるユカをつけ狙う、連続殺人犯・森田の止まらない凶行と、その心の闇が同時進行で描かれる。

人間をターゲット(餌)としか思わない狂気の連続殺人鬼・森田を演じるのは、昨年デビュー20周年を迎えた、森田剛。蜷川幸雄、宮本亜門、行定勲など、錚々たる演出家の舞台作品で座長を務め、絶賛されてきた森田が、世間のイメージを大きく裏切る難役で真骨頂を発揮し、観る者を圧倒させる。森田との再会によって事件に巻き込まれる岡田には、『アヒルと鴨のコインロッカー』『ゴールデンスランバー』の濱田岳。ドラマ「釣りバカ日誌〜新入社員 浜崎伝助〜」や、金太郎を演じるCM「KDDI au「三太郎シリーズ」」などで、お茶の間でも親しまれる存在の彼が本作でもブレないいい人キャラを好演。また、森田の新たな標的となるユカに『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』『グラスホッパー』の佐津川愛美、コメディリリーフとなる安藤に『幕が上がる』のムロツヨシといった演技派俳優が共演。演技力に定評のある役者達の対決にも注目が集まる。

本日解禁された場面写真は、

岡田(濱田岳)と安藤(ムロツヨシ)との友情(?)カットと、
WEB_main

岡田(濱田岳)とユカ(佐津川愛美)のラブシーンの日常カット2点。
WEB_sub1

場面写真からは想像もつかない“狂気”が、本編ではどう展開されるのか―【R-15+】指定映画となった本作に期待が高まる。

映画『ヒメアノ~ル』は、5月28日(土)TOHOシネマズ 新宿ほか全国公開
詳細は、映画『ヒメアノ~ル』公式サイトへ

『ヒメアノ~ル』

あらすじ
平凡な毎日に焦りを感じながら、ビル清掃会社のパートタイマーとして働いている青年・岡田。ある日、同僚の先輩である安藤から、密かに思いを寄せるカフェ店員・ユカとの恋のキューピッド役を頼まれた彼は、ユカのカフェで高校時代の同級生・森田と再会することになる。その後、岡田はユカの口から、彼女が森田らしき人物からストーキングをされていることを知らされ、不穏な気持ちを抱き始める。かつて過酷ないじめを受けていた森田は、ある事件をきっかけに、欲望のままに無抵抗な相手を殺害していく快楽殺人者になっていたのだ……。

出演:森田剛、濱田岳、佐津川愛美、ムロツヨシ、駒木根隆介、山田真歩、大竹まこと
原作:古谷 実「ヒメアノ~ル」(ヤングマガジンKC所載)
監督・脚本:吉田恵輔
音楽:野村卓史
配給:日活
©2016「ヒメアノ〜ル」製作委員会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の投稿とページ

ページ上部へ戻る