映画『スノーホワイト/氷の王国』 公開記念イベントに、“リアル氷の王国”で美人女王姉妹 本田望結・紗来姉妹、ロッチ<コカドケンタロウ、中岡創一>登場!!

★0427main

27日(水)、東京・高田馬場シチズンプラザ内アイススケートリンクにて、映画『スノーホワイト/氷の王国』 公開記念イベントに、“リアル氷の王国”で美人女王姉妹 本田望結・紗来姉妹、ロッチ<コカドケンタロウ、中岡創一>が登場した。

姉の本田望結は本作に登場するラヴェンナ女王(姉)をイメージし、ゴールドの衣装に、妹の本田紗来はフレイヤ女王(妹)をイメージし、シルバーの衣装に身を包み登場。

リアル氷の王国であるアイススケートリンクへ現れた本田姉妹は、優雅に滑りながら三回転などの難度の高い技でウォーミングアップ。姉妹は、このイベントのために姉の望結が映画をイメージして振り付けを考えたオリジナルの演技を披露!
1L6A6445

1L6A6281
いつも目にする可愛らしい笑顔からは一変、その美しく、力強い演技に思わず拍手が起こるほど、報道陣も魅了!その演技を間近で見ていたロッチの2人も、一際大きい歓声を上げ感動した様子で2人の演技に見入った。

◆舞台挨拶・クロストーク

—本日は、リアル氷の王国であるこのスケートリンクで、日本で今最も輝いている、「氷の王国の美人姉妹」本田望結ちゃん、紗来ちゃん姉妹にお越しいただき、更にロッチのお2人にもお越しいただき女王の就任式を行っていきたいと思います。それでは早速お呼びいたしましょう!氷の女王をお呼びする前に、まずは女王のしもべ、ハンターをお呼び致しましょう!ロッチのコカドケンタロウさん、中岡創一さんです!!

ロッチ(コカド、中岡):本田姉妹のしもべです~!

—寒さで滑舌が更に悪くなっていますが大丈夫ですか?

コカド:やめなさい!もともとですから。寒さ関係ないです。

—チリチリの髪が凍ってませんか?

中岡:そうですね、パリパリになってどっかやってしまいたいですね。

—お2人はクリス・ヘムズワースさんと似ても似つかないのですが、今日は少しでも氷の女王様の前では立派な兵士に!と言う事で、髪型からマッチョ具合まで完コピしてきたとのことですが…

コカド:(ヘルメットを脱ぎながら)そうなんですよ~髪型もクリヘムなんですよ!筋肉芸人の方がよかったんじゃって思いつつね…中岡なんて地毛ですからね!

中岡:僕は地毛です!リアルに再現してますよ。

コカド:むしろ監督の理想にこっちの方が近いんじゃないかって思いますよ。

—では早速氷の王国の美人姉妹にご登場頂くわけですが、本日はまさにこのリアル氷の王国でスケートをご披露頂けるということです!それでは氷の王国の美人姉妹の登場です!

1L6A6520

—ありがとうございます!素晴らしい演技でしたね!では望結ちゃん、紗来ちゃん、ご挨拶をお願いいたします。

本田望結(以下、望結):氷の国の姉妹で姉の本田望結です!よろしくお願いいたします!

本田紗来(以下、紗来):妹の本田紗来です!よろしくお願いいたします!

—素晴らしい演技でしたね!ロッチのお2人はいかがでしたか?

コカド:すごかったよ!!だいぶ練習したんじゃないの!?

望結:私が振り付けも考えました。一緒に練習して強い感じを表現できるように。

コカド:大人っぽかった!表現力がすごい!

中岡さん:感動しました!!まじかで生で見れてよかった!

日本の宝ですよ!!あれは三回転ジャンプ?

望結:三回転のダブルコンビネーションです!

中岡さん:ダブルって2回ってことやんな!?

望結:…。

コカド:もう中岡とは喋りたくないって!(笑)

中岡:望結ちゃん、楽屋で喋ってて、”中岡さんは裸足の方がいいと思う”って

言われたんですよ!(笑)

コカド:望結ちゃん、わかってる!!

—紗来ちゃんも滑ってみてどうでしたか?

紗来:お客さんがいて緊張したけど、お姉ちゃんと一緒に演技できて楽しかった。

—ありがとうございました。それでは氷の王国女王の就任の証として、戴冠式を執り行いたいと思います。しもべであるロッチさんから授与をしてもらうのですが…ロッチさんはクリス・ヘムズワースさんに似てるかな?

望結、紗来:(無言でうなずく)

コカド:わかりやす!!

—(笑)それではロッチのお二人より、マント、そして王冠を授与していただきます。

1L6A6714

1L6A6747

—ありがとうございました。かわいいですね!氷の王国の女王に就任した感想はいかがですか?

望結:このマントのおかげで自分が魔法にかかったみたいです!強くなった気がします。嬉しいです。

紗来:振り付けも力強い感じだったので、このマントと王冠で強くなれた気がします。

1L6A6785

—映画では、姉妹である2人の女王が登場するのですが、望結ちゃんと紗来ちゃんは、お互いをどう思いますか?

望結:本当に大好きで、顔見るだけでキュンとします!家で妹の紗来がお姉ちゃんみたいです。

紗来:望結も頼りがいがあるお姉ちゃんです!

—妹の「フレイヤ」は一瞬で全てを凍らせてしまうことができる魔力をもっているのですが、もしみなさんに魔力があったら、どんなことに使いたいですか?

望結:世界中の人が幸せになる魔法を使えるようになりたいです!

紗来:アイスが大好きなので、アイスが溶けたら凍らせられる魔法がいいです!

コカド:みんなはどうせ滑舌がよくなることを望んでいるんだと思いますよ!今日の会場の”シチズン”もうまく言えなかったですから!!本音を言うと、日本語吹き替え声優やりたいです(笑)

中岡:美人姉妹の前でなんですが、お金がほしいですね。

でも、一番はやっぱりコカドの滑舌が良くなるようにですかね。

コカド:なんで!??

—ありがとうございました。それでは最後に映画の見どころをお聞きしたいと思います。

望結:姉妹であっても戦ったり、競ったりすることはあるので、これから大きくなったら、紗来ともスケートであったり戦う時があると思うから、その時は頑張ります!そして、皆の幸せを喜べる人になりたいです!

紗来:家族みんなで観たんですが、映画館の大きいスクリーンに出たいです!

コカド:白雪姫がもとですが、オリジナルも盛り込まれていて、お子さんから、僕のような大人まで楽しめると思います!ぜひ観てください!

中岡:怖くもあり…美しくもあり、すごい大迫力で、魅力があって見どころ満載です!

コカド:大迫力で…魅力…?似たような言葉が…(笑)

中岡:本田姉妹がしっかりし過ぎて、何を喋ったらいいか…(笑)愛も描かれているので、ぜひ愛に飢えている人は見てほしいです!

—本田姉妹に押され気味でしたね(笑)本日はありがとうございました!

映画『スノーホワイト/氷の王国』は、5月27日(金)より TOHOシネマズ日劇 ほか全国ロードショー
最新情報は、映画『スノーホワイト/氷の王国』公式サイトへ

原題:The Huntsman: Winter’s War (北米公開日:2016年4月22日)
監督:セドリック・ニコラス=トロイヤン
脚本:エヴァン・スピリオトポウロス、クレイグ・メイジン
製作:ジョー・ロス 「マレフィセント」「アリス・イン・ワンダーランド」
製作総指揮:サラ・ブラッドショウ、パラク・パテル
出演:クリス・ヘムズワース(“ハンター”エリック)
シャーリーズ・セロン(“邪悪な女王”ラヴェンナ)
エミリー・ブラント(“氷の女王”フレイヤ)
ジェシカ・チャステイン(“戦士”サラ)
ニック・フロスト
配給: 東宝東和

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の投稿とページ

ページ上部へ戻る