薬師丸ひろ子、原田知世、松田優作が銀幕に甦る!角川映画40年特別企画「角川映画祭」7月開幕!復刻版のチラシセット特典付き前売券発売中!

角川映画誕生から40年-。1976年衰退の一途を辿る映画界に突如彗星のごとく現れ、「読んでから見るか、見てから読むか」をコピーにした書籍との連動や、当時はまだ珍しかったテレビを使っての宣伝といったメディアミックス展開を行ない世の中に一大旋風を巻き起こした。1976年の第一弾作品、今や伝説となった巨匠・市川崑監督の『犬神家の一族』に始まり、昭和時代終了の1988年宮沢りえの映画デビュー作『ぼくらの七日間戦争』まで、パワー溢れる作品が一挙上映される。本映画祭は2014年「雷蔵祭 初恋」、2015年「若尾文子映画祭 青春」に続き、豊富なライブラリー作品を次世代に継承すべく、KADOKAWAが立ち上げたブランド「角川シネマコレクション」の劇場上映企画第4弾となる。

公開された予告編は、公開された。「カ・イ・カ・ン」の台詞が印象的だった『セーラー服と機関銃』の薬師丸ひろ子、
何度も映画・TVでリメイクされる伝説の青春映画の傑作『時をかける少女』の原田知世、 一度見たら忘れない『犬神家の一族』の佐清(スケキヨ)の白い仮面、  『蘇える金狼』の松田優作、 『復活の日』『汚れた英雄』の草刈正雄など、豪華俳優陣とバラエティに富んだ作品群の印象的なシーンが配され、昭和世代には懐かしく、平成世代には勢いとパワーで圧倒!

胸を熱くする名シーンの数々。5回券前売りチケットには、復刻版のチラシセット・5枚≪『犬神家の一族』『セーラー服と機関銃』『時をかける少女』『人間の証明』『蘇える金狼』≫が特典付きで5月21日(土)から、角川シネマ新宿にて販売中!

角川映画誕生40年記念企画「角川映画祭」は、7月30日(土)~9月2日(金)角川シネマ新宿他にて全国順次上映!
詳細は、「角川映画祭」式サイトへ

角川映画誕生40年記念企画「角川映画祭」
・期間:7月30日(土)~9月2日(金)
・会場:角川シネマ新宿他にて全国順次公開!
・上映作品:1976年から1988年の48作品を一挙上映!
公式HP:https://www
CKADOKAWA

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

動画インタビュー!【小野由香特派員】

注目記事 TOP10!

ページ上部へ戻る