映画『溺れるナイフ』オ​リジナルサウンドトラック配信開始!小松菜​奈からの絶賛コメント到着!

映画「溺れるナイフ」が、11月5日(土)に映画公開に先駆け、本日、11月4日(金)に「溺れるナイフ」オリジナル・サウンドトラックが配信をスタートした。本サウンドトラックには、全41曲のうち36曲を『地獄でなぜ悪い』などの坂本秀一が担当。さらに志磨遼平のソロプロジェクト、ドレスコーズによる主題歌「コミック・ジェネレイション」の他、豪華ミュージシャンたちが本作の挿入歌として楽曲を提供。

大森靖子の「絶対彼女」「ハンドメイドホーム」、おとぎ話の書き下ろし新曲「めぐり逢えたら」など耳に愉しいラインナップが揃いました。 挿入歌は全てミスiD2015「山戸結希賞」を受賞した堀越千史が担当し、他にもtofubeatsの「水星」もカバー、その透明感溢れる囁くような歌声で映画の世界を盛り上げる。

本サウンドトラックを聴いて、主演の小松菜奈は、 「私が演じた“夏芽”の感じた瞬間が、オリジナルサウンドトラックには つまっていました。ドレスコーズさんの主題歌「コミック・ジェネレイション」は とても大好きな曲です!夏芽があのときずっと追いかけていたもの。 衝撃の出会い、キラキラした忘れられない思い出。そして一瞬の熱が、永遠に夏芽の中に残り続けていくのを楽曲を通して感じてもらえると思います!」と大絶賛コメント。

当アルバムの購入者には抽選で映画オリジナルグッズプレゼントなどが当たる特典付きで、音楽ダウンロード・音楽配信サイトmoraにて通常版とハイレゾ版が先行配信中。

【通常版】
http://mora.jp/package/43000014/NOPA-1306/
【ハイレゾ音源】
http://mora.jp/package/43000014/NOPA-1306_F/

映画『溺れるナイフ』は、11月5日(土)TOHOシネマズ渋谷ほか全国ロードショー!
詳細は、映画『溺れるナイフ』公式サイトへ

溺れるweb用_out

『溺れるナイフ』

出演:小松菜奈 菅田将暉
重岡大毅(ジャニーズWEST) 上白石萌音 志磨遼平(ドレスコーズ)
原作:ジョージ朝倉『溺れるナイフ』(講談社「別フレKC」刊)
監督:山戸結希
脚本:井土紀州 山戸結希 音楽:坂本秀一
配給:ギャガ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

動画インタビュー!【小野由香特派員】

注目記事 TOP10!

ページ上部へ戻る