富岡晃一郎・福原充則 劇団『ベッド&メイキングス』による演劇ワークショップ、銀座九劇アカデミアにて10月開催決定!

俳優の富岡晃一郎と、脚本家・演出家の福原充則が立ち上げた人気劇団『ベッド&メイキングス』による演劇ワークショップ「自分に似合う自分に出会う」が、「銀座九劇アカデミア」にて10月に開催が決定し、本日18時より公式ホームページにて受講者の募集が開始された。

同ワークショップは、プロの俳優もしくはプロを目指す若手俳優に向けたもので、10月4日(水)から毎週4回にわたって開催される。

講師を務める富岡と福原は「今回のワークショップでは、参加者の皆様と僕たちが一緒になって刺激し合い、新しい自分、知らない自分、忘れかけていた自分に出会うお手伝いをさせていただきます」とコメントを寄せている。

IMG_1246

『ベッド&メイキングス』は、「墓場、女子高生」や「あたらしいエクスプロージョン」など話題作を上演する人気劇団。

福原は、第54回・第59回岸田戯曲賞最終候補にノミネートされた他、日本テレビ連続ドラマ「視覚探偵 日暮旅人」等の脚本も手がけている。

IMG_1245

詳細は、銀座九劇アカデミア公式サイトへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

動画インタビュー!【小野由香特派員】

ページ上部へ戻る