る・ひまわり×明治座「​祭」シリーズ、「ゆく年く・る年冬の陣 師走明治座時代劇祭」チラシビジュアル&ユ​ニットメンバー&日替わりゲスト解禁!!

2017年12月28日(木)から明治座にて「ゆく年く・る年冬の陣 師走明治座時代劇祭」(通称:る年祭(るとしまつり))が上演される。本公演は2011年より、演劇製作会社る・ひまわりと創業140年を越える老舗大劇場の明治座がタッグを組み、上演を続けてきた舞台。

本シリーズでは忠臣蔵・源義経・阿弖流為…など、歴史的にも有名な人物や物語を小劇場・ミュージカル・映像など様々な畑から【つわもの】俳優たちが集結し、笑いあり、歌あり、踊りあり、涙ありの歴史エンターテインメントを上演するだけでなく、舞台上でそれぞれの代表作や特技を持ちネタ化したようなパロディなど、盛りだくさんの時代劇版異種格闘技戦舞台。

今回も伝統ある商業演劇スタイルに則って第一部ではお芝居、そして第二部ではオリジナルユニットによるショーの2部構成で上演される。今年の第一部の演目は『SANADAMA・る』。昨年のNHK大河ドラマ「真田丸」を彷彿させるタイトルながら、このる年祭版では、真田幸村及び真田十勇士たちが戦う「大坂の陣」を、仙台藩伊達氏家臣の片倉重長と隻眼の仙台藩藩主、伊達政宗目線で描く。そして第二部は、韓国で大人気の「プロデュース101」のパロディ、ショー「プロデュース1615」。各芸能プロダクションから選りすぐりのアイドルメンバーがやってきて1位の天下人を公開オーディション形式で競う。

解禁されたビジュアルは、毎年恒例の「本編とは全く関係のないビジュアル」ながら、過去の「祭」シリーズ作品のバトンをつなぐため、出演者全員が全力疾走する様を表現しているとのこと。

IMG_1293

そして、注目の「プロデュース1615」劇中ユ​ニットメンバーと日替わりゲストは以下のとおり。

●真弾青少年団
SO(真田オフィス)所属のアイドルユニット。センターはダディとアニ!RAPとハードなダンスユニット。
ダディ(大山真志)・ アニ(内藤大希)
モンキー・S・サスケ(小沼将太)・クラウディア(碕理人)・ ウォーター(田中涼星)
サンダー(滝川広大)・ファイヤー(小原悠輝)
兄者(宮下雄也)・スモール(中村龍介)

●優一の國
MP<もんぺ>(モンスターペアレンツ)所属のアイドルユニット。
優一の選挙ソング、そして他のメンバーたちの愛ある演奏は必見!
優一(原田優一)・井深君(井深克彦)・佐藤氏(佐藤貴史)・加藤氏(加藤啓) ・
兼崎氏(兼崎健太郎)・林氏(林剛史)・白又氏(白又敦)

●マーライオンZ
シンガポールから来日中のアイドルユニット(本当の姿はマーライオンでありスパイ)。
パーク(辻��本祐樹)・パークジュニア(安西慎太郎)・ビーム(佐奈宏紀)・フィーバー(蒼木陣)・カンコーチョー(滝口幸広)
★ミスターサダキチ山本(通訳・二瓶拓也)

●MAN WITH A KABUTO
DTE(伊達エンターテインメント)所属の特徴的な兜をチラッと被っているアイドルユニット。
猪苗代湖の奥で眠っていたが最近発見された。本来の姿は兜。人間の心を持ち、主人への想いを歌で表現。
神符八日月(安西慎太郎)・鹿角六文銭(佐奈宏紀)・
一の谷馬蘭(永田崇人)星鍬形(杉江大志)・黄金蜈蚣(木ノ本嶺浩)

【東京公演】
12月28日(木)11:00の部:平方元基・鳥越裕貴 / 16:00の部:廣瀬智紀
12月29日(金)11:00の部:小林且弥・小早川俊輔 / 16:00の部:小林且弥・小早川俊輔
12月30日(土)11:00の部:植田圭輔 / 16:00の部:和田雅成
12月31日(日)14:00の部:多和田秀弥 / 20:00の部:友常勇気

公演は、12月28日(木)東京公演を皮切りに、年明け1月には大阪公演も行われる。詳細は、る・ひまわり公式サイトへ

【公演概要】

公演名:「ゆく年く・る年冬の陣 師走明治座時代劇祭 ~あんまりやりすぎると、つかまえちゃうよ!~」
第一部:芝居「SANADAMA・る」第二部:ショー「プロデュース1615」

公演日程:
<東京公演>2017年12月28日(木)~31日(日)明治座
<大阪公演>2018年1月13日(土)梅田芸術劇場メインホール

構成・演出:板垣恭一
脚本:赤澤ムック
出演:安西慎太郎(W主演) 辻��本祐樹(W主演)
佐奈宏紀 永田崇人 杉江大志 小沼将太 碕理人 白又敦
田中涼星 蒼木陣 滝川広大 小原悠輝 佐藤貴史 宮下雄也 井深克彦 中村龍介 二瓶拓也 加藤啓
滝口幸広 林剛史 兼崎健太郎
内藤大希 木ノ本嶺浩

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る