7年ぶりに初演キャスト再集結!吉田栄作・朝海ひかる・小倉久寛 出演、舞台「ローマの休日」 世田谷パブリックシアターにて絶賛上演中!

2017年7月30日(日)~8月6日(日)、世田谷パブリックシアターにて、 舞台『ローマの休日』 が上演中。映画『ローマの休日』をわずか3名のキャストで舞台化した本作は、映画の世界観を生かした繊細な演出により、幅広い年代の観客からの支持を集め、脚本・演出のマキノノゾミが第36回菊田一夫演劇賞を受賞、2012年には全国6都市にて再演され、今年3度目の上演を迎え、絶賛を浴びた初演キャスト3名が7年ぶりに再集結。

新聞記者ジョー役にドラマ・映画等ジャンルを問わず幅広く活躍する吉田栄作、気品と愛らしさを兼ね備えたアン王女役には、透明感あふれる演技力に定評がある 朝海ひかる。ジョーと絶妙なコンビを見せるカメラマンのアーヴィング役にはコミカルでチャーミングな演技が光る小倉久寛が好演。そして、ジョー、アン、アーヴィング以外の、作品に登場する全ての声の役は、過去2回と同じく、演劇集団「Piper」のメンバーでもある川下大洋が務める。

映画『ローマの休日』のロマンチックな名シーンを随所に盛り込みながらも、「赤狩り」で映画界を追われた元シナリオライターの新聞記者ジョーとアーヴィンクが、女王のお忍びの1日を密着取材で隠し撮り。独占スクープで大金を得ようと目論むも、ジョーの身を案じ祈りを捧げてくれた女王に翻意。記者会見で真の友情と忠誠を誓うなど、勧善懲悪が見事に描かれており、客席に男性客が多いことでも本作がラブストーリーを越えた不朽の名作であることがうなづける。映画原作の良さを最大限に活かしつつも、舞台ならではの魅力を放つ舞台「ローマの休日」をお見逃しなく。

舞台「ローマの休日」東京公演は、東京・世田谷パブリックシアターにて8月6日(日)まで。
詳細は、舞台「ローマの休日」公式サイトへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る