映画『あやしい彼女』コメディエンヌ多部未華子の魅力溢れる、本予告解禁!主題歌には、期待の新人「anderlust」が大抜擢!

4月1日(土)エイプリルフール全国公開!多部未華子主演の映画『あやしい彼女』本予告が本日情報解禁となった。

今回解禁される映像には、コメディエンヌぶりをいかんなく発揮した多部未華子の笑顔、驚き、照れ、泣き、白目?といった様々な表情に加え、本作で初めて本格的に挑戦した歌唱を披露。往年の名曲「真っ赤な太陽」を見事に歌い上げる。

主題歌は、小林武史プロデュースの期待の大型新人anderlust。本予告編では、「帰り道」の楽曲も解禁。監督・水田伸生は「小林武史さんと一緒に作ったという、書き下ろしデモを聴いて、楽曲の圧倒的な魅力、アンナの透明で伸びやかな歌声に即決しました。その時に私の頭に浮かんだアイデアは「アンナの映画出演♪」…アンナは快諾してくれただけでなく、演技者としても私を魅了してくれました!」とコメント。映画『あやしい彼女』公開と共に、anderlustの今後の活躍にも注目したい。

anderlust_1stSG_MainA写

主題歌 anderlust(アンダーラスト)
シンガーソングライター越野アンナが新しい音楽表現を追求するためベーシスト西塚真吾と結成したユニット。越野アンナは1996年生まれ、6歳までLAで過ごす。日本人離れしたメロディーセンスと卓越した歌唱力が評価され、14年6月雑誌NYLON JAPAN×SonyMusic主催オーディション「JAM」でNYLON賞受賞。小林武史プロデュースのもと制作した楽曲「帰り道」が、映画監督・水田伸生氏の耳にとまり、映画『あやしい彼女』の主題歌&出演(越野のみ)という大抜擢を受ける。3月30日にソニー・ミュージックレコーズよりメジャーデビュー。

 

映画『あやしい彼女』は、4月1日(金)エイプリルフール全国公開!
ポスター

ストーリー
見た目は、中身は73歳!とってもかわいいのに…どこか変?
誰にも言えない秘密を抱えた、゛超絶あやしい彼女 “が日本中を魅了する

可愛いルックスと天性の歌声を持つ20歳の女の子・大鳥節子(多部未華子)。その容姿とは裏腹に、口を開けば超毒舌、相手かまわず罵声を浴びせ、時には熱く説教をする。そんな“超絶あやしい20歳”の正体は、73歳のおばあちゃんだった!

戦中生まれの下町育ち、早くに夫を無くし、女手一つで娘を育ててきた。望むような人生を生きられなかった主人公に訪れた二度目の青春!突然若返った彼女は、こうなったらとことん好きなように生きてやる!と髪型も服装もチェンジ、家族も名前も捨て去って、新たな人生をスタート。そんな彼女の天声の歌声は、魂を震わせ、たちまち周囲を魅了していく。

実の娘の心配をよそに、イケメン音楽プロデューサーにスカウトされ、しがないバンドマンの孫とまさかのバンドデビュー!?長年彼女に想いを寄せる幼馴染の次郎も巻き込みながら、初めて思い通りの人生を歩む節子___そんな彼女が最後に気づく大切なものとは?

©2016「あやカノ」製作委員会 ©2014 CJ E&M CORPORATION

公式サイト:http://ayakano.jp
公式twitter:http://twitter.com/ayakano2016
公式Facebook:http://facebook.com/ayakano2016

監督/水田伸生
脚本/吉澤智子

出演/多部未華子、倍賞美津子、
要潤、北村匠海、金井克子、温水洋一、志賀廣太郎、小林聡美

配給/松竹

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

動画インタビュー!【小野由香特派員】

注目記事 TOP10!

ページ上部へ戻る