『エリザベート TAKARAZUKA20周年 スペシャル・ガラ・コンサート』出演者決定!!

2016年12月9日(金)~12月18日(日)まで、大阪・梅田芸術劇場メインホールにて、2017年1月8日(日)~1月20日(金)まで、東京・Bunkamura オーチャードホールにて、三井住友VISAカード presents『エリザベート TAKARAZUKA20 周年 スペシャル・ガラ・コンサート』が上演される。

1992年のウィーン初演以来、世界各国で上演が続けられているミュージカル「エリザベート」。日本では、各国での上演に先駆けて、1996年、一路真輝を中心とする宝塚歌劇団雪組にて初演。以降、再演を重ね、宝塚歌劇を代表する大ヒットミュージカル。

梅田芸術劇場では、ウィーン初演から20周年のメモリアルイヤーとなる2012年に、『エリザベート スペシャル・ガラ・コンサート』を上演。そして、宝塚歌劇団による日本初演から20周年となる今年、『エリザベート』日本上陸20周年を記念して、宝塚歌劇版の歴代キャストを中心とした、『エリザベート TAKARAZUKA20 周年 スペシャル・ガラ・コンサート』を上演決定!

出演者は、宝塚歌劇公演でトートを演じてきた、また、待ちわびていた出演者を一挙公開!宝塚歌劇公演でトートを演じてきた、一路真輝、麻路さき、姿月あさと、彩輝なお、春野寿美礼、瀬奈じゅん、水 夏希を筆頭に、高嶺ふぶき、稔 幸、香寿たつき、えまおゆう、白城あやか、湖月わたる、月影 瞳、花總まり、安蘭けい、朝海ひかる、大空祐飛、大鳥れい、霧矢大夢、紫城るい、白羽ゆり、
凰稀かなめ、龍 真咲、そして宝塚歌劇団から、轟 悠、京 三紗、飛鳥 裕、五峰亜季、美穂圭子、凪七瑠海。

1996年に上演された日本初演 宝塚歌劇雪組公演メンバーで綴る20周年記念プレミアムトーク&ライブの【モニュメントバージョン】、従来のガラ・コンサート形式による本編を上演、各役の扮装そのままに思い出の舞台を辿る【フルコスチュームバージョン】、宝塚歌劇版「エリザベート」に出演した各世代各組が集まり、様々な組み合わせにより名曲を綴る【アニヴァーサリーバージョン】と3つの異なるバージョンで構成されたスペシャルプログラムで構成。

オールスターキャストによる『エリザベート TAKARAZUKA20周年 スペシャル・ガラ・コンサート』のチケットは、11月5日(土)10:00~ より一斉発売!
詳細は、梅田芸術劇場公式サイトへ

≪公演概要≫
三井住友VISAカード presents
『エリザベート TAKARAZUKA20 周年 スペシャル・ガラ・コンサート』

〔脚本・歌詞〕ミヒャエル・クンツェ
〔音楽・編曲〕シルヴェスター・リーヴァイ
〔オリジナル・プロダクション〕ウィーン劇場協会
〔構成・演出・訳詞〕小池修一郎
〔演出〕中村一徳

【大阪公演】2016年12月9日(金)~12月18日(日)梅田芸術劇場メインホール
【東京公演】2017年1月8日(日)~1月20日(金)Bunkamura オーチャードホール

〔お問合せ〕大阪・梅田芸術劇場メインホール 06-6377-3800 東京・梅田芸術劇場(東京)0570-077-039
〔公式サイト〕http://www.umegei.com/elisabethgala20

協力:宝塚歌劇団 著作:宝塚歌劇団・梅田芸術劇場 企画・制作・主催:梅田芸術劇場

≪出演者≫
一路真輝、麻路さき、高嶺ふぶき、稔 幸、香寿たつき、
えまおゆう、姿月あさと、白城あやか(東京公演のみ)、湖月わたる、月影 瞳、
彩輝なお、花總まり、安蘭けい、春野寿美礼、朝海ひかる
大空祐飛(東京公演のみ)、瀬奈じゅん(東京公演のみ)、水 夏希、大鳥れい、霧矢大夢(大阪公演のみ)
紫城るい、白羽ゆり、凰稀かなめ(東京公演のみ)、龍 真咲

<宝塚歌劇団>※特別出演
轟 悠(東京公演のみ/大阪公演はビデオ出演)、
京 三紗、飛鳥 裕、五峰亜季(モニュメントバージョンのみ)、美穂圭子、凪七瑠海(東京公演のみ)
初風 緑、樹里咲穂、彩吹真央、涼 紫央、
立ともみ、磯野千尋、古代みず希、大峯麻友、出雲 綾
朱未知留、美郷真也、夢輝のあ、未来優希、越乃リュウ
朝峰ひかり、久路あかり、初嶺磨代、天羽珠紀、望月理世、音花ゆり、羽咲まな、愛純もえり、
月央和沙、美翔かずき、蓮城まこと、天風いぶき、有瀬そう、百千 糸、七瀬りりこ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

動画インタビュー!【小野由香特派員】

注目記事 TOP10!

ページ上部へ戻る