劇団東京ミーコ 第4回本公演「ゴースト・レストラン」作・演出 大野泰広さんインタビュー!

ドラマ「ショカツの女」「リアル脱出ゲームTV」「ガリレオ」「HERO」などに出演、また、南原清隆&野村万蔵の「現代狂言」の脚本・演出助手としても知られる大野泰広さん主宰の劇団 東京ミーコ 第4回本公演「ゴースト・レストラン」が、8月11日(火)より、赤坂RED/Theaterで開幕をむかえる。

物語の舞台は、都会の片隅にある、昔ながらのイタリアンレストラン。そのお店に棲みついている女性ばかりの幽霊たちが、お盆に巻き起こす、ハートフル・ホラー・コメディ。

出演者には、上野なつひさん、中別府葵さん、伊佐美紀さん、那海さん、潮美華さん、望月京奈さん、サラさん、山下メイさん、小野由香さん、若狭ひろみさん。男性陣には、宇山けんさん、杉浦タカオさん。東京ミーコからは、小林大介さん、増山祥太さん。

映像、舞台など各方面で活躍中の才能が集結!舞台「ゴースト・レストラン」への意気込み、そして本作品の魅力を作・演出 大野泰広さんに語っていただきました。

—劇団東京ミーコ 第4回公演「ゴースト・レストラン」上演おめでとうございます!まずは、劇団名「東京ミーコ」の命名エピソードを教えていただけますか?

東京ミーコは、各業界で活躍する僕の仲間が協力をしてくれて、立ち上がった団体なんです。
まずは、東京でもっともっとおもしろそうな舞台を企画・制作していくプロデュ―ス劇団として。
名前も、東京はつけたいと決まっていたのですが、僕よりもっともっとおもしろいのは、僕の母だとなり。「ミーコ」となりました。母の名前なんです。

—お盆にピッタリなお芝居の上演ですが、 このテーマを選ばれたきっかけは・・・。

プロデューサーと会議していて、今回はお盆の時期の公演なので、ならば「ゴースト」ものいこう!と決まりました。

—イタリアンレストランの女性ばかりの幽霊ということですが、幽霊としては日本人ですか?それとも、イタリア人ですか?

これ、たまに聞かれるんです 笑
日本人かもしれないし、イタリア人かもしれないし、答え合わせは、ぜひ劇場でお願いします。

—オーディションで、役者のみなさんを選ばれた際の決め手はどんなところですか。

オーディションで選んだ決め手は・・・コメディできる、人間くさい、幽霊っぽい、などです。

—それでは、舞台「ゴースト・レストラン」の見所を観客のみなさんにお願いします!

今回は、笑って泣けて、少しゾクッとする、ハートフル・ホラー・コメディを目指して、
毎日稽古に励んでます!楽しんでいただけます!
みなさま、お盆は、ぜひ!赤坂へ!
キャスト&スタッフ一同、皆様のご来場心よりお待ちしております!!

劇団東京ミーコ 第4回本公演「ゴースト・レストラン」は、
2015年8月11日(火)~8月16日(日) 赤坂RED/THEATER にて全9公演

meeco-omote-139x198

詳細は、劇団東京ミーコ公式サイトへ
http://tokyomiiko.net

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

動画インタビュー!【小野由香特派員】

ページ上部へ戻る