演歌歌手の故・大倉れいさんをモデルに描いた 舞 台 「倉敷の空(ゆめ)」4月に倉敷にて公演決定!!

 倉敷出身の演歌歌手 大倉れいさん(2015 年6 月8 日 享年33 歳)の歌手デビューまでの軌跡や、がんとの闘いなどを描き 実話に基づいた感動物語をオリジナル戯曲で舞台化した作品が今年4 月、出身の地となる倉敷市芸文館・アイシアターにて公演されることが明らかになった。
 物語の主人公となる枝川葵(芸名:大空葵)が苦労の末、演歌歌手としてデビューを果たすが その身体はがんに侵されてしまい、葵を支える母親(昭子)や最愛の恋人(鈴木礼二)など葵を取り巻く人々による、感動ヒューマン サクセス・ストーリー。
 出演者には地元・倉敷市を中心に活動するエンターテイメント集団「劇的集団 転機与砲(劇団長:有賀とういちろう)」の役者たちが演じる。公演は4 月7 日(金)~8日(土)までの2日間 4 公演。公演最終日の次の日には大倉れいさんが苦しんだ「子宮頸がんを予防する日」。彼女が闘った病気の恐ろしさを少しでも観劇いただいた方々に伝えたい、という思いからこの日に設定された。チケットは1月下旬から公式サイトほか にて発売予定。詳細は、舞 台 「倉敷の空(ゆめ)」公式サイトへ

大倉れい ジャケット写真

大倉れい(本名:大枝礼子)プロフィール
1983 年11 月10 日生 岡山県倉敷市出身
作曲家:大沢浄二 門下
《年 譜》
2000 年(16 歳)ルックルックこんにちは「女ののど自慢」高校生大会A 賞受賞
2002 年(18 歳)日本カラオケスタジオ大賞全国大会出場
2003 年(19 歳)日本大衆音楽祭全国大会 オリジナル部門オリジナル大賞受賞
2004 年(20 歳)日本大衆音楽祭CM 出演
2007 年(24 歳)上京 大沢浄二氏に師事
2014 年(30 歳)1 月22 日『蛍火海峡』でメジューデビュー
2015 年(31 歳)6 月8 日永眠 ※享年33 歳
【『蛍火海峡』CD ジャケット写真】
(発売元:フリーボード)

◆舞台「倉敷の空(ゆめ)」公演概要
・原作・脚本:池之端 忍
・演出:有賀とういちろう(劇的集団 転機与砲)
・出演:東雲嶺香、城 尋士、真鍋直美、朝松 煌、灯羅美、韋駄天十八番ほか
・公演期間:2017 年4 月7 日(金)【14 時公演/19 時公演】
2017 年4 月8 日(土)【13 時公演/18 時公演】
・劇場:倉敷市芸文館 アイシアター 倉敷市中央1-18-1
・スタッフ:エグゼクティブプロデューサー:浦田宏二、久保忠佳
企画プロデュース:西城はるか
プロデューサー:宮田昌広、内藤和也 制作:田井利可子
・後援:倉敷市、倉敷紀念病院、認定NPO 法人『乳房健康研究会』、
認定NPO 法人『子宮頸がんを考える市民の会』、
NPO 法人 大衆音楽協会 岡山支部
RNC 西日本放送、倉敷ケーブルテレビ、エフエム倉敷
・チケット:全席共通 2,500 円(税込)公式サイト または アルスくらしきチケットセンターにて 発売予定
・主催/企画製作: ギャンビット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

動画インタビュー!【小野由香特派員】

注目記事 TOP10!

ページ上部へ戻る