8月2日(水)フジテレビ系「FNSうたの夏まつり アニバーサリーSP」で、映画「美女と野獣」昆夏美、山崎育三郎が一夜限りの豪華デュエット披露!

今年 4 月に劇場公開を迎えた映画『美 女と野獣』。日本国内でも興行収入 120 億円突破を 果たし、2017 年に公開した邦画洋画を合わせても No.1 の大ヒットを記録。今もなお、記録を伸ばし続 けているなか、早くも 10 月 4 日(水)に MovieNEX となって登場する。

日本のエンターテイメントを代表する実力派俳優・女優の豪華絢爛なキャストたちによって実現し、高い 評判を得た日本語吹替版で主人公ベルと野獣の声優を担当した昆夏美と山崎育三郎。『美女と野獣』 の劇場公開時、プロモーションの一環として、イベントやテレビでも本作を代表する名曲「美女と野獣」の デュエットを披露してきた2人が、8月2日(水)フジテレビ系列にて放送される「FNS うたの夏まつり アニバーサリーSP」 で再び一夜限りのデュエットを披露する。

今回の「FNS うたの夏まつり」では、“豪華セット”にてデュエットが実現するという。本作の名場面の一つでもあるボールルームでのダンスシーンさながらの煌びやかなセットをバックに、視聴者を再び『美女と野獣』の世界へといざなう。さらに、実写版で新たに追加された野獣のソロ曲「ひそかな夢」も山崎育三郎 が披露をする。

今回の「FNS うたの夏まつり」参加にあたり、二人からコメントも到着!エマ・ワトソンが演じるベルの声を担当した昆夏美は、「私たちが歌うのはボールルームの2人の本当にあた たかいシーンなので、役になりきって歌いたいと思います。」とコメント。野獣の声を担当した山崎育三郎が、「この楽曲はこれまで何度も2人で歌ってきていますが、今回もベルを持ち上げて回るプリンセスリフトを披露します。」とコメントをすると、昆も「回されます!」と息の合ったコメント。ミュージカル界で 活躍するこの2人でしか見られない絶妙なハーモニーの歌やダンス、さらには演技にもご注目を!

「FNS うたの夏まつり」では、【ディズニー映画スーパーヒットメドレー】と題し、『美女と野獣』はもちろ ん『モアナと伝説の海』などの最新映画から、『ピノキオ』など往年のディズニー映画の名曲を豪華アーティストによるメドレーで披露をする予定。

番組の詳細は、「FNS うたの夏まつり」番組サイトへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る