映画『HiGH&LOW THE MOVIE』鬼龍院翔、喜矢武豊、歌広場淳、樽美酒研二 初となるグループ4人揃っての映画出演!

ラスカルズ一同

7月16日(土)より全国公開!映画『HiGH&LOW THE MOVIE』。本作では、“金爆”ことゴールデンボンバーの4名(鬼龍院翔、喜矢武豊、歌広場淳、樽美酒研二)が、念願の“4人揃っての映画初出演”を飾る。

ドラマ版「HiGH&LOW ~THE STORY OF S.W.O.R.D.~」で追加キャストとして名を連ねたゴールデンボンバーのメンバー。

黒木啓司演じるROCKYがリーダーを務める組織“White Rascals”という白ずくめのスカウト集団の一員で、4人揃ってのドラマ初出演を飾り話題を呼んだ。

傷ついた女性たちを守ることを信条とする別名、“誘惑の白き悪魔”とも呼ばれ、SWORD地区の繁華街に女性を斡旋するのが仕事ですが、彼女たちに乱暴をふるう客や搾取する店などは絶対に許さないといった顔を持ち合わせる。

リーダーのROCKYとは対照的に軽口を叩き、いつも行動を共にする4人。迷路のような繁華街を熟知した役柄でROCKYの側近と言っても過言では重要な役どころを熱演。

純白のビッグスクーターで狙った相手を追い詰めていく姿は、普段の彼等からは想像もつかない姿を見せている。

7月4日(月)に執り行われた完成披露プレミアイベントにも揃って登壇した4人は、鬼龍院にマイクが渡ると「元気ですかー!?」と猪木風に挨拶し、会場を盛り上げましたがそれでは終わらず。

IMG_4853

後ろに立っていた樽美酒がノーメイクでサングラスをかけながら、徐にステージの前まで歩き出すと鬼龍院が「皆様の前で失礼だろ!サングラス外せよ!」とすかさずツッコミ。

IMG_4865

観客は素顔が観られるのでは!?と悲鳴にも似た歓声が飛び交い会場の視線を独り占め。いざサングラスを外すと、目の周りが黒インクで塗り込まれており、サングラスをしているかのようなメイクが施され、駆け付けた約4,000人の観客は大爆笑!会場を大いに盛り上げた。

本作で繰り広げられる壮絶なバトルシーンにも加わっている4人。1,000人の大乱闘が繰り広げられる中、4人はどのようなバトルを繰り広げるのにも是非注目を!

映画「HiGH&LOW THE MOVIE」は、7月16日(土)全国ロードショー!
(配給:日本テレビ系/地上波ドラマ シーズン2  一部地域にて放送中!松竹)
※地域によって放送日時は異なります。
「HiGH&LOW ORIGINAL BEST ALBUM」 NOW ON SALE
ドラマシーズン1総集編「ROAD TO HiGH&LOW」大ヒット上映中!(配給:松竹)

最新情報は、映画「HiGH&LOW THE MOVIE」公式サイトへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の投稿とページ

ページ上部へ戻る