高杉真宙、関智​一、朴璐美、スペシャルゲストに 稲川淳二、鶴見辰吾、比企理恵 出演!「師匠シリーズ」ラジオ​特番放送決定!出演者コメントも到着!

2003 年に2ちゃんねるで発表され、現在も Web 上で延べ 113 作品以上を発表し続けているオカルトホラー小説、「師匠シリーズ」。2013 年10 月からはヤングキングアワーズ(少年画報社)でコミカライズの連載を開始し、2014 年 1 月には双葉社で書籍化もされた本作は、先を読ませない奇抜なストーリー展開と、作中に盛り込まれた妖しげでオカルティックな仕掛けで、発表から 10 年以上経つ今もなお、WEB上を中心に伝説的な人気を誇るダークファンタジーホラーとして多くのファンを魅了し続けている人気作品。本作のオフィシャルラジオドラマの放送が、8月よりJFN系列で全国順次オンエアが決定!シリーズより「三人目の大人」、「黒い手」、「貯水池」をオムニバス形式で全3話を放送する。

出演者には豪華キャスト陣が集結!昨年「師匠シリーズ」プロジェクトの企画発表時にイメージキャラクターも務めた、若手注目俳優の高杉真宙が主人公でオカルト好きの僕役を、重度のオカルトマニアで“僕“の先輩・師匠役には人気声優の関智一、”師匠“の思い出話に登場する、”師匠“の師匠・加奈子役を同じく人気声優・女優の朴璐美が演じます。さらに、スペシャルゲストとして言わずと知れた怪談界のカリスマアイコン・稲川淳二が本人役で登場するほか、鶴見辰吾、比企理恵、ニコニコ動画で人気のまことなどが出演。大学生たちのオカルト騒動と都市伝説の検証という身近な題材を、謎が謎を呼ぶ重層的な物語と一流キャスト陣の語り口で、この夏、聞く人を未知の世界へと誘う。

「師匠シリーズ」を彩る豪華キャスト陣からの到着コメントはこちら!

僕(19)=高杉真宙
語り部。地方出身の大学1回生。ちょっとした霊感があるために色々と怖い目にあってしまうが、何故か懲りないオカルト好き

コメント:「(企画発表の時は)イメージキャラクターをやらせていただいて、さらに今回「僕」役として声を発して演じられたというのは嬉しかったです。ラジオドラマは初めてだったので緊張しましたが、頑張ってやり切りました。自分の演じた役がどんな風に皆さんに届くのかなというワクワクとドキドキがあります。「僕」は安心感のあるキャラクターといいますか、可愛いキャラクターだなと思っています。なんだかんだ「師匠」が好きでいつもついていくイメージで。騒がしいところもあって、すごく好きです。僕みたいに霊感がない人はこのラジオドラマで心霊体験をしていただけたらいいなと思います。僕もラジオで霊体験を感じてみたいと思います。ぜひ楽しんでください。」

【プロフィール】1996年7月4日生まれ。福岡県出身。2006年、舞台「エブリリトルシング」で俳優デビュー。主演映画「ぼんとリンちゃん」で第36回ヨコハマ映画祭最優秀新人賞受賞。主な作品はドラマ「仮面ライダー鎧武/ガイム」仮面ライダー龍玄/呉島光実役、ドラマ「表参道高校合唱部!」宮崎祐役、主演舞台には「TRUMP」、「闇狩人」など。現在、映画「想影」栄大輔(少年時代)役、映画「PとJK」大神役などが控えている。

師匠(25)=関智一
大学院 1 回生(2留)。強い霊感を持っている重度のオカルトマニア。故にオカル ト道の師匠と呼ばれている。女好きでだらしがない。

コメント:「怪談の中でもいろいろな種類の怖さがあると思うんですが、僕が今回「師匠」シリーズを読んで一番ぞくっときたのは「3人目の大人」です。派手な話ではないんですけれど、つい考えていることを言い当てられてしまうような。読んでいて鳥肌が立ちました。ずっと応援してくださっているファンがたくさんいる作品ということで、みなさんのイメージがあるかと思いますが、私の「師匠」はいかがでしたでしょうか?僕も怖がりなんですが、ホラー映画を突っ込みながら見るのは好きでして。今年の夏は猛暑だといいますが、「師匠」シリーズのラジオドラマでヒヤッとして、環境にも優しく涼しく過ごしていただければと思います。」

【プロフィール】声優。主な主演作に「機動武闘伝Gガンダム」ドモン・カッシュ役、「のだめカンタービレ」千秋真一役、「PSYCHO-PASS サイコパス」狡噛慎也役、「昭和元禄 落語心中」与太郎役などぼほか、「ドラえもん」スネ夫役、「妖怪ウォッチ」ウィスパー役などの国民的キャラクターも務めている。

加奈子(当時25)=朴璐美
師匠の思い出話に出てくる女性。師匠の師匠。  その存在は多くの謎を含んでいて、街のオカルト現象関わっているらしい。 性格はズボラで師匠をはるかにしのぐ変人。

コメント:「私自身、都市伝説や怖い話はすごく怖がりでもありすごく好きなので、とても嬉しくて、やるぞ!という気持ちになりました。また、(関)智一くん演じる「師匠」の“師匠”ということで、とてもやりがいを感じましたし、一緒にやれる喜びでいっぱいでした。加奈子は普段人の目には見えないものを絶対的に信じているでしょうし、何かしらそこに彼女の信念みたいなものがあるのではないかと思ったので、そういった部分を意識しました。最初は何の気なしに台本を読み始めたのですが、1ページ目からすでに怖くて、家で台本を読むのが嫌になるくらいでした。(笑)カバンの中に台本を入れておきたくないなと思うくらい怖かったんです。皆さんもビクビクしながら楽しんで聞けるお話だと思いますので、精一杯怖がって冷や汗をかいていただきたいなと。その後お手洗いやお風呂に行くのが怖くなっていただけたらなと思います。」

【プロフィール】声優・女優。主な出演作に「∀ガンダム」(ロラン・セアック役)、「NANA」大崎ナナ役、「鋼の錬金術師」エドワード・エルリック役など数々の主役を演じるほか、吹き替えではドラマ「リゾーリ&アイルズ ヒロインたちの捜査線」ジェーン・リゾーリ/アンジー・ハーモン役、「アドベンチャー・タイム」フィン役など性別・年齢問わず幅広い役柄で活躍中。

音響(15)=まこと
別のネットフォーラムメンバー。ゴスロリ少女でトラブルメーカー

コメント:「いろいろなホラーのお話が短編集のようになっていて、私自身もオカルトとかが大好きなのですごく興味が湧きました。「音響」は謎の多いキャラクターだなと思ったので、どんな活躍をしていくのか気になりました。年齢は15歳なんですが、大人びていて小悪魔的。そういう謎めいたところが魅力的だなと思います。(収録は)緊張でガチガチだったのですが、小悪魔を意識してやりました。多くのファンがいらっしゃるシリーズだと思いますが、今回のお話もドキドキワクワクするような展開になっているので、ぜひ楽しんでご覧になっていただければと思います。」

【プロフィール】萌え声ニコ生主のカリスマ。まことのニコニココミュニティ 「all standard is u☆。」は現在15万人のコミュニテ

スペジャルゲスト:本人役=稲川淳二

コメント:「やっぱり音の世界っていうのは地盤を作るというか、霊的なものをすごく感じますよ。(足元に向かって)…帰れお前は!!!今、霊を帰しておきました。ハハハハハ。(笑)人間の霊的なものっていうのはどこにでもあるんですね。それが、音を流すとかそういう状況があると、においというか雰囲気で何かがこう、ふ~っとくるんでしょうね。その方がいいものができますよ。楽しいですね。“ラジオドラマ”というとね、「あ~」って安心する方がいると思いますが、いやいやとんでもないですよ~。いやね、こういう話には必ず何かあるんですね。そりゃあ~怖いんだ。耳を澄ませてじーっくり聞いていると…ほら何か異変に気付きませんか?あるんだ何かが!それがだんだんだんだん広がるんですね~。いいですね~耳で聞く恐怖。霊は「耳で見る」ものですよ。どうぞひとつ、大いに恐怖を感じてください。

【プロフィール】1947年8月21日生まれ。東京都出身。

1995年「MYSTERY NIGHT TOUR 1995 稲川淳二の怪談ナイト」と銘打った初の“怪談”全国ツアーを開催。今年24年連続公演を迎え、もはや夏の風物詩となった。現在は全国ツアー中のほか、「SUMMER SONIC 2016」への緊急参戦も決定。

スペジャルゲスト・前田先生役=比企理恵

コメント:「この度『師匠シリーズ』にて稲川淳二さんと共演出来嬉しく思います。今現在はそれほどでもないのですが、私自身若い頃は霊感体質で、多少なりとも怖い体験もあり、何かあったら嫌だなぁと思っていました。(笑) お芝居している時に何となく冷たい感じが少しだけしましたので、きっと霊的なものが通り過ぎたのかもしれませんね。でも無事に収録できてホッとしています。真夏の夜にゾクゾクするお話を是非楽しんで下さい。」

【プロフィール】11979年に第4回ホリプロタレントスカウトキャラバンで優勝し、同年12月に、シングル『恋のローラーブーツ』で歌手デビュー。「昭和40年生まれのアイドル第1号」として話題になり、以後アイドルとして活動。神社巡りを「神社ヒーリング」と名づけ、神社を「お参りするだけで心を癒してくれるヒーリング・スペースであり、開運の道しるべとなる場所」と語る。著書『比企理恵の神社でヒーリング』 実業之日本社刊。

 監督・脚本=清水厚

【プロフィール】1964年、山梨県出身。 実相寺昭雄監督に師事し助監督として『ウルトラQ・ザ・ムービー』『屋根裏の散歩者』等に参加。1997 年『ねらわれた学園』で劇場映画デビュー。同年TVシリーズ『エコエコアザラク』を演出。以後映 画『蛇女』を始め、日常に垣間見る非日常をモチーフに、狂気とノスタルジー漂う異世界を創り続け ている幻想映画作家。近作、夏目漱石『ユメ十夜』『ナナとカオル』など。

ヤングキングコミックス「師匠シリーズ」1〜4巻、好評発売中!
原作:ウニ/漫画:片山愁 発売:少年画報社[月刊ヤングキングアワーズにて絶賛連載中]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

動画インタビュー!【小野由香特派員】

注目記事 TOP10!

ページ上部へ戻る