8月11日(木・祝)日本公開 映画『ペット』 全米興収3億ドル突破!全世界興収、ついに5億ドルの大台へ!!

main (1)

日本の公開に先駆け、7月8日(金)より全米で公開を迎えた映画『ペット』は、未だその勢いは衰えを知らず、公開から5週目でついに3億1951万ドルを突破!7月から8月にかけて全米公開された夏の作品においてトップの成績を飾っている。さらに、スペインやベルギー、デンマークにドイツ、アルゼンチンなど、世界各国で公開されるや興行収入ランキングで1位を獲得!全世界興行収入もついに5億287万ドルの大台を超え、2016年に公開された全作品において、興行収入ランキングベスト10に入る驚異的な数字を記録している。(8月9日時点、Box Office Mojo調べ)

本作は、全米公開から3日間で約1億435万ドル(約107億円=1ドル102円計算)という数字を叩き出し、圧倒的な強さで週末オープニング第1位のロケットスタートを切り、オリジナル・アニメーション映画史上最高の興行収入を塗り替えた注目作。今後もその数字の伸びに期待がかかる。

sub1

物語は、「飼い主が留守にしている時、ペットたちは一体どんなことをしているのだろう」という、誰もが一度は考えたことがあるペットたちの裏側の日常をユーモラスに描きだした、ペットたちの笑いと絆と感動の物語。日本語吹替版キャストに、人気お笑い芸人のバナナマンの設楽統、日村勇紀をはじめ、佐藤栞里、永作博美、宮野真守、梶裕貴、沢城みゆき、中尾隆聖といった豪華声優陣が集結したことも話題を集めている。

個性豊かなキャラクターが魅力でもある本作に、SNSでも「ノーマンかわいい”この鳥好きだよー、クレイジーだけど”が可愛すぎた。笑笑 」「映画「ペット」のうさぎ、スノーボールがここんとこ気になりすぎて画像を探す日々‥‥かわいいんごw」「スノーボールめっちゃかわ…」といった声がたくさん見られるほか、グッズ展開でもその人気は盛り上がりを見せ、トイザらスなどで販売が開始されている各キャラクターのぬいぐるみは、売り切れする店舗が続出!渋谷にて実施されたスタンプラリーでは早朝から多くのファンが列を作り、予定よりも大幅に早くスタンプ帳が配布終了になるなど、公開を目前にしたここ日本でも“ペット旋風”が席巻中!

短編アニメーション『ミニオンズ:アルバイト大作戦』の同時上映により、ミニオンファンも必見の本作。世界中で大ヒットしている映画『ペット』は、いよいよ8月11日(木・祝)より日本公開! 詳細は、映画『ペット』公式サイトへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の投稿とページ

ページ上部へ戻る