KAKUTA 成清正紀 単独インタビュー! KAKUTA 完全新作 『愚図』 主演 林家正蔵の魅力を語る!

今年20周年を迎えるKAKUTAが、KAKUTA20周年記念公演第3弾として、鶴屋南北戯曲賞受賞後初の完全新作『愚図』を上演する。主演は、来年続編も決定!山田洋次監督、映画『家族はつらいよ』で役者としてもキャリアを重ねる、人気落語家 9代目林家正蔵。舞台では初主演となる。

%e6%84%9a%e5%9b%b3

また、『ALLDAYS 二丁目の朝日』『重版出来! 』の千葉雅子(猫のホテル)、『とと姉ちゃん』、『曇天に笑う』の今奈良孝行ら豪華俳優陣を迎え、本日より、東京・あうるすぽっとを皮切りに全国3都市全19公演を上演する。

KAKUTA団長、成清正紀に本作にみどころ、また、気になる「役者 林家正蔵」の魅力についても語ってもらった。

—『愚図』の脚本をはじめ手にした時の印象はいかがでしたか?

これまでのKAKUTA作品の中で、いちばん刺激的で面白い脚本だと思います。

桑原は鶴屋南北戯曲賞受賞後初の長編新作というプレッシャーがかかる状況にありながら、既製の演劇の枠組みにとらわれず、勇気ある挑戦をしてくれました。

桑原にしか書けない、KAKUTAにしかできない、刺激と愛に満ちた作品になっています。

—成清さんの役どころはどのような感じですか?

幼少期の「怒り」を抱えたまま、それを許せぬまま、大人になってしまった人です。

非常に視野が狭いちっちゃい人間で、そしてそれは自分にすごく当てはまります。

桑原が自分に役を当て書きしてくれる時の、「言い当てられた感」は毎回半端ないです。伝えたことがないはずの自分の気持ちやなんかをズバッと当てられてびっくりします。

—成清さん演じる小畑勇役としての見どころはどのようなところですか?

見どころは…喜怒哀楽入り混じった「やかましさ」ですかね。

気が短くて、喧嘩っ早くて、傲慢な彼の小さな心境の変化を見逃さないでくれたらと思います。

あとはとにかくやかましくやってます!!ひどくやかましいのです!!そのあたり、ぜひ体験いただきたい!

—林家正蔵さんのシリアスな表情が印象的な『愚図』ですが、今回の作品への林家正蔵さんの出演はどんなきっかけだったのですか?

KAKUTAの「痕跡≪あとあと≫」公演以降のKAKUTA全作品観てくださっていることもあって、食事をご一緒させていただくようになりました。

桑原と正蔵さんと三人で浅草の焼肉屋に行ったときにお誘いし、その場で出演を決めていただいて、こちらもとってもびっくりしました。

—稽古でご一緒されていかがですか?

落語家でなく、俳優として正面から創作活動に取り組んでいただいており、ゲームなどにも率先して参加してくださいます。

ほぼ初めての舞台出演ということで、ご苦労もたくさんあると察しますが、皆を気遣いつつ稽古場を盛り上げてくれます。

期待とおりのとってもチャーミングな方で、何をなさらずとも表情や独特の声色に思わず笑ってしまいますが、その一方で普段はあまりお見かけしない、林家正蔵さんの側面や影の部分も見ていただけたらと思います。

—それでは、いよいよ開幕!舞台『愚図』の見どころをお願いします!

世界中でいろんなニュースが飛び交っています。それぞれの岐路での選択として、マイノリティへのアプローチが非常に重要になってきているように感じます。あえて陽の差しにくい場所に光をあてる桑原作品は、いま世界に何が必要かを笑いを交えながら肌感覚で観客に問いかけていく、まさ現代の生きた演劇なんじゃないかと思います。KAKUTA20年目の集大成。演劇力を駆使した渾身の新作です!

ぜひ、今、ご体験ください。

KAKUTA 20th Anniversary 第3弾 KAKUTA 第27回公演
舞台『愚図』は、本日より全国3都市全19公演!

詳細は、『愚図』公演特設ページへ
%e6%84%9a%e5%9b%b3%ef%bc%92

◆公演情報

KAKUTA 20th Anniversary 第3弾
KAKUTA 第27回公演
『愚図』
作・演出 桑原裕子

ぐずぐずしてると沈んでいくぞ
どんどんどんどん沈んでいくぞ
足もとから泥土が愚図を飲み込んで
先を行く人に踏みつぶされ
まるではじめから
お前などいなかったように

だから、いそげ

【出演】
林家正蔵

成清正紀
若狭勝也
佐賀野雅和
四浦麻希
異儀田夏葉
多田香織
桑原裕子

今奈良孝行

今藤洋子
谷恭輔

千葉雅子(猫のホテル)

料金【東京公演】
前売・当日共に:4800円
★前半サービスデー:4300円
U24:3000円→24歳以下の方。
(※豊橋公演・北九州公演の料金は異なります。)

【東京公演】
@あうるすぽっと
2016年11月10日(木)~20日(日)
◆おすすめは11月10日、11日、12日マチソワ!!◆
10日(木)19:00★
11日(金)19:00★
12日(土)13:00/18:00
13日(日)13:00◎
14日(月)19:00
15日(火)14:00/19:00
16日(水)19:00
17日(木)19:00
18日(金)14:00/19:00
19日(土)18:00◎
20日(日)13:00

★サービスデー:4300円
◎終演後スペシャルイベントあり

【豊橋公演】
@穂の国とよはし芸術劇場PLAT アートスペース
2016年12月13日(火)・14日(水)
13日(火)19:00◎
14日(水)14:30

◎公演終了後トークあり

【北九州公演】
@北九州芸術劇場 小劇場
2016年12月17日(土)・18日(日)
17日(土)13:00/18:00
18日(日)13:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る