林家正蔵 主演 『愚図』 初日開幕!KAKUTA団長 成清正紀 公開初日インタビュー!

10日、東京・あうるすぽっとにて、桑原裕子率いるKAKUTA20周年記念公演第3弾、林家正蔵 主演 『愚図』が初日開幕を迎えた。本作は、第18回鶴屋南北戯曲賞を受賞、第59回岸田國士戯曲賞最終候補となった『痕跡《あとあと》』から2年ぶりの桑原裕子の完全新作長編戯曲。主演は、テレビ、映画に活躍の人気落語家 林家正蔵。千葉雅子(猫のホテル)、今奈良孝行ら豪華キャスト陣を向かえ、東京・愛知・九州の3都市、全19公演の上演する。この注目の新作 『愚図』上演初日を終えたKAKUTA団長 成清正紀に話を聞いた。

—初日を終えての手ごたえはいかがですか?

今回のKAKUTAの公演というのは、桑原の作家としての挑戦、演出家としての挑戦、劇団としても20周年の節目での更なる挑戦に挑んだ作品になっており、既成の演劇構造に囚われない大胆な仕組みのお芝居になっています。だから、最初は客席のみなさんが「???」となることがあるかもしれません。そこをグーッとおしすすめていく熱量が必要で、僕らも丁寧にしっかりと演技を積み上げてみなさまにお届けしたいと思います。

今日初日を迎えて、若干の不安な想いでみなさんに観ていただいたのですが、その反応からしっかり手応えを感じました。僕らがやってきたことは間違ってなかったんだって確信を持ちました!見終わったお客さんの顔を見ながらまた、より一層面白いものすると同時に色々な方に是非観てもらいと強く思いました!

—この作品を観て『愚図』なおりますかね。

(爆笑)愚図はねぇ~直らないと思いますね。直さなくてもいいんじゃないかなと思いますね。自分も愚図愚図したところありますし、人生の節目節目で愚図って失敗したこともありますしね。(苦笑)でも、愚図をもっと愛してもいいんじゃないかなって思うのですよ。愚図って言われることに嫌悪感はありますが、それを認めながらも愚図とちゃんと付き合っていくことが人生を楽しむコツなのかもしれないと思います!

—それではこれから『愚図』を観劇されるみなさんにメッセージをお願いします!

はい。『愚図』は、一回観ると何度も観たくなる構造です。劇構造としてそうなんですよ。「あれ、どうなってるのかな?」、「あれっ?もう一回みたいな。」、っていうところが随所にあるんです。観ていただいたら分かりますが、気に入っていただいた方は2回目も観たくなると思うんですよ。間違いないです!だから、みなさん、なるべく早く観て下さい!じゃないと豊橋とか北九州に来るしかなくなっちゃいますので(笑)。是非、お早めに劇場にいらして下さい。お待ちしてます!

KAKUTA 20th Anniversary 第3弾 KAKUTA 第27回公演
舞台『愚図』は、本日より全国3都市全19公演!

詳細は、『愚図』公演特設ページへ
%e6%84%9a%e5%9b%b3%ef%bc%92

◆公演情報

KAKUTA 20th Anniversary 第3弾
KAKUTA 第27回公演
『愚図』
作・演出 桑原裕子

ぐずぐずしてると沈んでいくぞ
どんどんどんどん沈んでいくぞ
足もとから泥土が愚図を飲み込んで
先を行く人に踏みつぶされ
まるではじめから
お前などいなかったように

だから、いそげ

【出演】
林家正蔵

成清正紀
若狭勝也
佐賀野雅和
四浦麻希
異儀田夏葉
多田香織
桑原裕子

今奈良孝行

今藤洋子
谷恭輔

千葉雅子(猫のホテル)

料金【東京公演】
前売・当日共に:4800円
★前半サービスデー:4300円
U24:3000円→24歳以下の方。
(※豊橋公演・北九州公演の料金は異なります。)

【東京公演】
@あうるすぽっと
2016年11月10日(木)~20日(日)
◆おすすめは11月10日、11日、12日マチソワ!!◆
10日(木)19:00★
11日(金)19:00★
12日(土)13:00/18:00
13日(日)13:00◎
14日(月)19:00
15日(火)14:00/19:00
16日(水)19:00
17日(木)19:00
18日(金)14:00/19:00
19日(土)18:00◎
20日(日)13:00

★サービスデー:4300円
◎終演後スペシャルイベントあり

【豊橋公演】
@穂の国とよはし芸術劇場PLAT アートスペース
2016年12月13日(火)・14日(水)
13日(火)19:00◎
14日(水)14:30

◎公演終了後トークあり

【北九州公演】
@北九州芸術劇場 小劇場
2016年12月17日(土)・18日(日)
17日(土)13:00/18:00
18日(日)13:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の投稿とページ

ページ上部へ戻る