和泉ちぬ 黒鯛プロデュース 黒鯛版 「恋の骨折り損」 平川和宏、星奈優里、宮原将護、松下萌子、今村裕次郎、島崎裕気、SONIC 出演で10月上演決定!

朝ドラや大河ドラマで活躍中の和泉ちぬがプロデュースする演劇ユニット黒鯛プロデュースが、今年10月、第15回公演 黒鯛版「恋の骨折り損」を上演決定!原作は、シェイクスピア作品の中でも、貴族の個人的楽しみの為に書かれたとされる小品「恋の骨折り損」。ナヴァール国王と親友4人が3年間一切女性に会わずに学業に専念すると誓いを立てるが、領地返還請求の為に訪れたフランス王女と侍女たちに一目惚れしてしまうストーリー。

映画化、舞台化が行われるもシェイクスピア作品の中でも最も知名度が低いと言われる本作を黒鯛節の「笑って笑っていつしか泣ける」コメディに大胆アレンジ!デビュー30周年を迎える老舗女性アイドルグループのメンバーと、彼女たちの事務所を買収した曰くつきの面々が恋に落ちてしまったと設定で描く。企画・脚本は、小鹿坂はらひと、演出は、遠藤理史の黒鯛ゴールデンコンビ。

出演は、主演 和泉ちぬを中心に、舞台「サロメ」平川和宏、元宝塚歌劇団星組トップ娘役 星奈優里、舞台「スパイに口紅・・・」宮原将護、舞台「屋根の上の魔女」松下萌子、 映画「ロクヨン」今村裕次郎、島崎裕気(くろいぬパレード)、SONICが顔を揃える。

公演は、2017年10月18日(水)~10月22日(日)の全9公演、チケットは、7月1日(土)発売予定。

詳細は、黒鯛プロデュース公式サイトへ</

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

動画インタビュー!【小野由香特派員】

注目記事 TOP10!

ページ上部へ戻る