24日より、映画『東京喰種』CCG(喰種対策局)による 「新宿駅 喰種一斉取締作戦」開始!!

 

世界累計3000万部の発行部数を誇る話題沸騰の超人気コミック「東京喰種 トーキョーグール」が、原作コミックから、アニメ化、舞台化、ゲーム化を経て、7月29日(土)全世界公開を迎える。
映画公開に先立ち【新宿駅喰種一斉取締作戦】と題して、CCG(喰種対策局)による取り締まりの下、喰種になった気分で、喰種の特徴である捕食器官・赫子(かぐね)を体感できるスポットが、東京メトロ新宿駅スーパープレミアムセット前(東京メトロ新宿駅・メトロプロムナード)に期間限定でオープンする。

舞台は、人を喰らう怪人“喰種(グール)”が潜む東京。内気で平凡な大学生だったカネキ(窪田正孝)は、ある事件がきっかけで半喰種となり、もがき苦しむ中、喰種たちの世界にふれ、やがてこの世界のあるべき姿を模索してゆく。

主人公のカネキ達、喰種(グール)が、捕食や戦闘の際に用いるのが、“赫子(かぐね)”と呼ばれる特殊な器官。赫子(かぐね) は、Rc細胞と呼ばれる喰種(グール)の体内に存在する細胞によって構成されており、その性質から喰種捜査官からは【液状の筋肉】称される。赫子には、生え方、形、性質などの違いを持ち羽赫(うかく)、甲赫(こうかく)、鱗赫(りんかく)、尾赫(びかく)の4種類が存在。

そして今回、東京メトロ新宿駅スーパープレミアムセット前(東京メトロ新宿駅・メトロプロムナード)にてこの4つの赫子(かぐね)を体感できるスポットが展開される。

TG_hekimen_0712入稿_ol

喰種と人間を判別する、原作ファンにはおなじみのRCゲートを通過し、喰種と判明した者が、モニター前に立つと赫子が出現!!

喰種と認定された参加者自身の画像は、会場にて掲出され、また、プリントアウトして参加者にプレゼントされる。この機会に是非喰種の世界を体感してみよう!

映画「東京喰種 トーキョーグール」公開記念
~新宿駅 喰種一斉取締作戦詳細~

場所:東京メトロ新宿駅スーパープレミアムセット前
※東京メトロ新宿駅・メトロプロムナード

開催期間 : 2017年 7月24日(月) ~7月30日(日)

営業時間 : 11~20時 ※7/24初日のみ12時半オープン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

動画インタビュー!【小野由香特派員】

注目記事 TOP10!

ページ上部へ戻る