日本テレビ開局65年記念舞台『魔 界 転 生』第2弾キャストに、猪塚健太、山口馬木也、藤本隆宏、浅野ゆう子出演決定!

山田風太郎最高傑作、『魔界転生(まかいてんしょう)』が、物語のゆかりの地、天草・島原がある九州の福岡・博多座で10月に開幕し、11月に東京・明治座、12月に大阪・梅田芸術劇場メインホールで上演決定!なお、大阪公演は、読売テレビ開局60年記念舞台として開催される。

1月に発表された、主人公・柳生十兵衛役の上川隆也、天草四郎役の溝端淳平、柳生但馬守宗矩役の松平健に加え、今回新たに9名の出演者が決定した。

今回、発表されたのは、‪高岡早紀、藤本隆宏、山口馬木也‬、そして浅野ゆう子といった舞台経験が豊富で、映像での知名度も高く、演技力と存在感のあるベテラン陣に加え、村井良大、松田凌、玉城裕規、木村達成、猪塚健太という、現在、演劇(ライヴ・エンタメ)で大活躍し、数多くの舞台で主演を務め、高い注目を集める気鋭の若手俳優たちが起用され、人気・実力を兼ね備えた、勢いのある豪華な顔ぶれが一堂に集結。

『魔界転生』は、1967年(昭和42年)に『おぼろ忍法帖』として単行本化された、山田風太郎の人気伝奇小説で、壮大なスケール、雄大な歴史ロマン、そして、奇抜かつ摩訶不思議な展開、時空を超えたアクション・エンターテインメントの最高傑作。1981年の映画化以降、舞台、漫画・アニメ、ゲームなど、数多くのジャンルでリメイクされた、山田作品の最大のヒット作。その本作を、ドラマ『SPECシリーズ』、映画『20世紀少年』等、多くの名作を手がけた巨匠・堤幸彦が演出を手掛け、演劇界の重鎮・マキノノゾミが脚本を担当する。

<公演概要>

日本テレビ開局65年記念舞台
『魔界転生』
原作:山田風太郎(角川文庫刊)
演出:堤 幸彦 脚本:マキノノゾミ
出演:上川隆也 溝端淳平 ‪高岡早紀‬ 村井良大 松田 凌 玉城裕規 木村達成 猪塚健太 山口馬木也 藤本隆宏 浅野ゆう子 松平 健 ほか

【福岡公演】‪2018年 10月6日(土)~28日(日)‬ 博多座
【東京公演】‪2018年 11月3日‬(土・祝)~‪27日(火)‬ 明治座
【大阪公演】‪2018年 12月9日(日)~14日(金)‬ 梅田芸術劇場メインホール
企画・製作:日本テレビ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

動画インタビュー!【小野由香特派員】

ページ上部へ戻る