水上京香、ピカソとアインシュタイン~星降る夜の奇跡~ にピカソの恋人シュザンヌ役で出演決定!

2019年4月上演、舞台『ピカソとアインシュタイン~星降る夜の奇跡~』に、水上京香(みなかみ きょうか)が、ピカソの恋人シュザンヌ役で出演することが明らかになった。

映画俳優でコメディアンとして活躍のスティーヴ・マーティン作の本作は、同時代を生きながらも実際には会うことのなかったピカソとアインシュタインが、もし出逢い、会話したらどんな化学反応が起こるのか?を描いたファンタジック・コメディ。

シカゴのステッペンウルフ・シアターにて初上演され、当初2日間の予定が、6カ月のロングランで拡大上演。96年にはNY批評家協会賞オフ・ブロードウェイ作品部門を受賞した人気作。

水上京香は2015年にドラマ「学校のカイダン」でデビューし、最近ではNHK連続テレビ小説「わろてんか」、関西テレビ・フジテレビ「健康で文化的な最低限度の生活」、関西テレビ「大阪環状線Prat4 ひと駅ごとのスマイル」に出演。舞台では2015年に「MORSE―モールスー」(演出:深作健太)でヒロインを鮮烈に演じ、その後も「エノケソ一代記」(演出:三谷幸喜)、ユーミン×帝劇vol.3「朝陽の中で微笑んで」(演出:松任谷正隆)、「ゲゲゲの先生へ」(演出:前川知大)など話題の舞台作品の出演で知られる。

本作出演にあたり水上京香は、「先に発表されている素敵なキャストの皆様と一緒に舞台に立たせていただくことが、今からとても楽しみです。今回、初めて海外の演出家の演出を受けますし、1人で3役を演じることも初めてですので、不安もありますが、ワクワクした気持ちでいっぱいです。若者たちの将来の夢の実現や、その先にある世界を良い方向へ変えていくことの手助けが、少しでもこの作品を通してでき、さきがけとなると信じて臨もうと思っています。」とコメントを寄せている。

舞台『ピカソとアインシュタイン~星降る夜の奇跡~』は、2019年4月~5月 東京、大阪にて上演。GWには作品に関するイベントを開催予定。詳しくは公演公式サイトへ

【公演概要】

舞台『ピカソとアインシュタイン~星降る夜の奇跡~』
作:スティーヴ・マーティン  演出:ランダル・アーニー 翻訳:香坂隆史
出演:
(ROSE) 岡本健一 川平慈英/水上京香 吉見一豊 間宮啓行 香寿たつき 松澤一之/村井良大 三浦翔平
(BLUE) 三浦翔平 村井良大/水上京香 吉見一豊 間宮啓行 香寿たつき 松澤一之/川平慈英 岡本健一

★ROSE配役 ピカソ=岡本健一 アインシュタイン=川平慈英 シュメンディマン=村井良大 訪問者=三浦翔平

★BLUE配役 ピカソ=三浦翔平 アインシュタイン=村井良大 シュメンディマン=川平慈英 訪問者=岡本健一

ピカソ、アインシュタイン、シュメンディマン、訪問者がWキャスト/他のキャストは、ROSE・BLUEとも同じ配役

●東京公演

2019年4月25日(木)~5月9日(木) よみうり大手町ホール
お問い合わせ:ホリプロチケットセンター
03-3490-4949(平日10:00~18:00 土10:00~13:00 日祝休)
チケット料金:S席 8,800円、U-25チケット4,500円
主催:ホリプロ 
後援:TOKYO FM

●大阪公演

5月12日(日)森ノ宮ピロティホール 全2回

お問い合わせ :キョードーインフォメーション 0570-200-888(10:00~18:00)
チケット料金 : 全席指定 9,800円
HPアドレス http://www.kyodo-osaka.co.jp/schedule/E021318-1.html
主催:関西テレビ放送/キョードーマネージメントシステムズ
企画制作:ホリプロ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

動画インタビュー!【小野由香特派員】

注目記事 TOP10!

ページ上部へ戻る