舞台『CHICAGO』宝塚歌劇OGバージョンの制作会見に 峰 さを理、姿月 あさと、湖月 わたる、水 夏希、大和 悠河、初風諄、杜けあき、演出家 三木章雄 登壇!!

IMG_4068

5月11日、東京都内にて、舞台『CHICAGO』宝塚歌劇OGバージョンの制作会見が行われ、峰 さを理、姿月 あさと、湖月 わたる、水 夏希、大和 悠河、初風諄、杜けあき、演出家 三木章雄が登壇した。本作は、2014年に宝塚歌劇100周年を祝して7万人を動員した世界初女性キャストのみによる『CHICAGO』宝塚歌劇OGバージョンがついにN.Yに進出する。本作品は、リンカーン・センターフェスティバルでの公演が決定し、この夏、横浜・N.Y.・東京・大阪のワールドツアーが決定。

2014年の宝塚歌劇OGバージョン公演では、日本のみならずブロードウェイ関係者にも「世界一エレガントな『CHICAGO』」と評され強く印象づけた。ミュージカル聖地でも最もセクシーなミュージカルと称された『CHICAGO』。宝塚歌劇団卒業生によるパフォーマンスによる、良質な化学反応にあふれた公演は批評家からも絶賛され、その評判と手ごたえはリンカーン・センターフェスティバル実行委員会の耳にも届き、『CHICAGO』ブロードウェイ公演がロングラン20年を迎える2016年。『CHICAGO』宝塚歌劇OGバージョンのN.Y.公演が実現!N.Y.の主要な劇場2つで同じ演目が同時に公演されるのは史上初めての試み。

このN.Y.公演に挑むのは、前回に続き宝塚歌劇元トップスターが務める。弁護士【ビリー・フリン】には、峰さを理、麻路さき、姿月あさと、【ヴェルマ・ケリー】に、和央ようか、湖月わたる、水夏希、【ロキシー・ハート】に、朝海ひかる、大和悠河が演じる。
IMG_4060

N.Y.を含めたワールド・ツアーは7月9日から横浜・KAAT神奈川芸術劇場での壮行公演を皮切りに、7月20日からNY・デビッド・H・コーク・シアター、8月10日から東京・国際フォーラムホールC、8月25日から大阪・梅田芸術劇場メインホールと全4ヶ所での公演となる。

記者会見には、N.Y.公演主催、リンカーン・センター・インターナショナル アソシエーションディレクター ローレンキエル氏も招待され祝辞を述べた後、豪華宝塚OGキャストよる舞台挨拶が行われた。

◆舞台挨拶・前半

ビリー・フリン役(トリプルキャスト)
【元星組トップスター】峰さを理
IMG_3799
みなさまこんにちは。峰さを理でございます。本日はお忙しい中お集まりいただきまして誠にありがとうございます。『CHICAGO』まさか再演できるとは思っていませんでしたので、再演のお話をいただいた時は本当にうれしかったです。宝塚を退団して、初めてこんなに大好きになる男役に会えるとは思わなかったです。ビリーというのは、本当に魅力的な男性役だと思っています。あの緊張感がまたもた戻ってくることを今から思うとワクワクドキドキしています。そして今回は、N.Y.に行かせていただけることになりました。

今まで宝塚歌劇団というのは、海外公演ももちろんやってまいりましたけれども全部和物のショーとレビューをやってまいりました。男役として台詞を言うというのは、おそらく私達が初めてだと思います。それがN.Y.のみなさまにどのように受け止めていただけるかが、大変興味を持っておりますし楽しみでもありますが、緊張を持って臨んでいかなければならないと思っております。どうぞみなさまお時間がありましたらN.Y.公演にもいらして下さい。

ビリー・フリン役(トリプルキャスト)
【元宙組トップスター】姿月あさと
IMG_3816
姿月あさとでございます。2014年に日本で『CHICAGO』をやらせていただいて、約1年半ぶりなのですが、また、このように出演できて大変うれしく思っております。私が日本で女性だけでやらせていただくという事で、N.Y.のブロードウェイの劇場でビリーの扮装をして発表をしに行かせていただきました。その時に、女性が男性の扮装をするということで大変みんさん興味をお持ちいただいてあちらの劇場の方々が、「もしもブロードウェイの女性のキャストの人が、いつかビリーをしたいというアクトレスが出てきたら面白いね。」と言っていました。女性が男性を演じるという初めての挑戦をするということは世界的にも新しいチャレンジになりますし、その男役を演じている私達にむかって演じる女性の『CHICAGO』。全員で力を合わせてやりたいと思います!よろしくお願いします。

ヴェルマ・ケリー役(トリプルキャスト)
【元星組トップスター】湖月わたる
IMG_3843
大好きな『CHICAGO』、大好きなヴェルマ・ケリー役に向き合うことを本当に幸せに思っています。今日、こんな素敵な会場で関係者のみなさん、キャストのみなさんと再びお会いできて、あの素晴らしいN.Y.の劇場で公演をやらせていただけるという事を沸々を今実感して、興奮と共にグッと身が引き締まる思いです。世界でたった1つだけの女性だけの『CHICAGO』、みなさんに観ていただいて、そして更に日本のみなさんには、ブラッシュアップされた『CHICAGO』OGバージョン観ていただきたいと思います!みなさまのお力でこの『CHICAGO』盛り上げていただければと思います。よろしくお願い致します!

ヴェルマ・ケリー役(トリプルキャスト)
【元雪組トップスター】水夏希
IMG_3837
1年半前に『CHICAGO』に出演できるというお話をうかがった時に、ミューカルに関係している人が誰もが出演したい作品に、そして、N.Yという誰もがあこがれる場所で上演できるということで二重の喜びを改めて感じています。前回ヴェルマをやらせていただいた時には、無我夢中に役に向き合い、ダンスに向き合いという感じだったのですが、前回はわりとコケティッシュに作っておりましたが、(宝塚を)辞めてから6年半経ち、色々な女性を演じて、色々な女性と接する時間が長くなりましたので、今回は今までの形の中にセクシーな女性像を投影できたらいいなと思っておりますので、また新しいヴェルマをお見せできたらと思っております。よろしくお願いします!

ロキシー・ハート役(ダブルキャスト)
【元宙組トップスター】大和悠河
IMG_3846
みなさまこんにちは。大和悠河と申します。大好きなロキシー・ハートの役を演じることができるということで本当にうれしく思っています。『CHICAGO』と言うのは、衣装もシンプルですしセットもシンプル。衣装とかに頼らず表現するということで、前回演じた時は、大変恐いなと思ったのですが、自分をさらけ出すと快感、喜びを感じました。それをまたできるということを大変うれしく思っております。そして大好きで大好きなN.Y.での公演!実は、リンカーン・センターには、メトロポリタンオペラを観るのに何度も何度も通っています。そのリンカーン・センターで『CHICAGO』を演じさせていただくのは本当に光栄なことだと思っています。私達、「清く正しく美しく」を背負って宝塚で過ごしてまいりまして、辞めてからも尚、それを背負っているように感じます。『CHICAGO』の世界観とは真逆かもしれない私達が『CHICAGO』に挑む姿をN.Y.のみなさんにも、また日本のみなさんにも観ていただけたらと思います。新たな気持ちで頑張りたいと思いますのでよろしくお願いします。

◆ビデオレター

ビリー・フリン役(トリプルキャスト)
【元星組トップスター】麻路さき

一昨年、宝塚OGバージョンで『CHICAGO』に参加させていただいた時には、毎公演、興奮と緊張の中、ビリーを演じさせていただきました。そのビリー役をN.Y.でやらせていただけることになって、私は既に興奮状態です。本場N.Y.でもビリー役は男性です。でも、私は、宝塚の在団中学んだ色々な経験を活かして、本物の男性にも負けないようなビリーを演じたいと思っています。がんばります!

ヴェルマ・ケリー役(トリプルキャスト)
【元宙組トップスター】和央ようか

みなさまこんにちは。和央ようかです。私達の『CHICAGO』宝塚OGバーションが、N.Y.公演夢が叶うなんて、とても身の引き締まる思いと、とてもワクワクしています。今年『CHICAGO』は20周年を迎えます。ここN.Y.もバスやタクシーも『CHICAGO』の20周年をお祝いする広告であふれています。この街でこのメンバーで『CHICAGO』を演じられることを本当に幸せに思っています。私なりのヴェルマを作りあげなければならないと思っています。N.Y.のアメリカの方に、世界中の方に愛されるリンカーン・センターで公演ができるなんて本当に夢のようです。私は、ヴェルマ・ケリー役を精一杯がんばります!

ロキシー・ハート役(ダブルキャスト)
【元雪組トップスター】朝海ひかる

日本人が演じる『CHICAGO』ということで、日本人ならでは繊細な気配り、表現力で『CHICAGO』に投影できたらいいなと思います。その時々によって演じさせていただいたロキシー・ハート。今回も私なりにまた一生懸命頑張ってロキシーを演じたいと思います。私たちが日本人が女性だけで演じる世界一エレガントなミュージカル『CHICAGO』。N.Y.のみなさんを魅了したいと思います。頑張ります!

◆舞台挨拶・後半

IMG_4025

ママ・モートン(ダブルキャスト)
【元星組・月組主演娘役】初風諄
IMG_3994
みなさんこんにちは。ママ・モートン役の初風諄でございます。 本当に夢のような話が降って沸きまして、やっとこれで現実になってきました。ブロードウェイですみれの花を歌わせてもらうことになりました。式典等でも歌わせていただきましたが身の引き締まる思いです。女性だけの『CHICAGO』絶対他にも負けておりません。素晴らしい演者、そして下級生の方も控えておりまして、素晴らしい作品ですので、足をひっぱらないように頑張ってまいります。 最初、ママ・モートン、牢屋の番人なんて私には無縁の世界でできないと思ってました。でも、お稽古進めるうちに、これ一番自分にあってるかもと思いました。(会場笑)ちょっとお上品な歌詞があるんですね。でも、最後の方にはへっちゃらで気持ちよく歌ってました。今度は、N.Y.ということで、全世界に校友会がありまして上級生が観てくださると言うお知らせが来ましたので、心強く思っております。ママ・モートンはビジネス・ウーマンのような役なのですが、大好きになりました。どうぞみなさま期待して下さい。アメリカからいらしたブロードウェイ版みました。凄い明るいです。だから私もそういう部分を今度はチャレンジしてみたいと思います。

ママ・モートン(ダブルキャスト)
【元雪組トップスター】杜けあき
IMG_3919
世界各国で演じられている『CHICAGO』。これを日本語でN.Y.で演じることになろとは凄く楽しみであり、各国の言葉で演じられていますから、言語の持つよさ、私達が日本語でどのように大体に演じられるのだろうかとワクワクとドキドキでいっぱいです。海外公演というのは、役者人生の中で、1回行けるか行けないかの事だと思います。本当に、幸福だと思っています。在団中のロンドン公演の時、湾岸戦争で延期になってしましました。ですから今度はリベンジで。しかも本場のN.Y.でこのような素晴らしい機会をいただきまして、本当に幸せに思っています。みなさんのお力をかりて、心をこめて一丸となって素晴らしい公演にしたいと思います。前回の『CHICAGO』はスケジュールの関係で涙をのんで出演できなかったもので、公演も拝見できなくて、今、みなさんのこの話を聞いて期待が大きくなりました。組長は峰さんですから。さっき初風さんが、「峰ちゃんにゆずる」っておっしゃってました。(会場笑)宝塚というのは、チームワークも売り物ですから、後ろからドーンとパワーが出せる宝塚になると思います。『CHICAGO』のモノトーンの世界から、最後のカーテンコールでは宝塚らしい鮮やかな世界をN.Yのお客さんからどんな反響をいただけるのか今から本当に楽しみにしています。

宝塚歌劇団
演出家 三木章雄 先生
IMG_3926
『CHICAGO』という作品を、宝塚の出身のメンバーでブロードウェイで上演するという素晴らしい快挙だと思います。宝塚出身者がこれだけ集まってトップスターだらけなので、単なるアンコールよりも、もっと華やかにできないかというお話がありまして、それが可能なメンバーがいるので、せっかくなので、彼女たちを出身した宝塚というものがどんなところなのか一端でもお見せしたいということで、宝塚アンコールという企画が持ち上がりました。僕の聞いているところでは、リンカーン・センター用のそこだけしか見れない20分のバージョンとなっています。N.Y.までいらして下さい。

舞台『CHICAGO』宝塚OGバーションは、7月9日(土)よりKAAT神奈川芸術劇場で開幕!
その後、N.Y.、東京、大阪公演が予定されている。

最新情報は、舞台『CHICAGO』公式サイトへ

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る