黒鯛プロデュース 第14回公演、舞台『テラバン』7月上演決定!主宰和泉ちぬさんインタビュー!【読者観劇ご招待・ご優待企画!】

和泉ちぬさん主宰の演劇ユニット黒鯛プロデュース 第14回公演 「  テラバン ~私たちがお寺のお堂でバンドをやる羽目になった理由~」の上演が発表されました。

黒鯛プロデュースは、映画、テレビ、舞台に活躍する女優和泉ちぬさんが、自らの企画・キャスティングで、こだわりの演劇を上演。生演奏と演劇が絶妙に溶け込んだ演劇は各方面にファンも多く、下北沢音楽祭クロージングステージ、サントリーホールでも上演を果たす人気演劇ユニット。

関連記事:和泉ちぬさん主宰、黒鯛プロデュース「勝手にワールドツアー」が、7月12日(日)下北沢音楽祭25周年記念クロージング特別公演に大抜擢!

物語は、檀家減少で経営危機にさらされた由緒正しいお寺を舞台に、そこに帰って来たある問題を抱えた1人の女。それを機に、お寺に関わる人々が突如バンドを結成!お寺の境内で演奏を行うまでの騒動をコミカルに描いた作品。

脚本は、小鹿板はらひと、演出は遠藤理史。

出演は、和泉ちぬ、谷ちえ子、ノモガクジ、北河多香子、歌川貴賀志、芦田昌太郎、市原康、高山和之、逸見宣明、多井一晃、田辺千香、肥後憧子

現在、稽古中の和泉ちぬさんに、本作品の見所を単独インタビューで語っていただきました。

—7月公演、いよいよ迫ってきましたが、今年はどんな楽しいお芝居を観せていただけますか?

和泉ちぬさん:今年の黒鯛公演は、築地本願寺「ブディストホール」でのお芝居です。今回は完全新作で、お寺でバンドをやる話。略して「テラバン」!黒鯛語録なんですけどね。(笑)

せっかく、本願寺の境内のホールで、公演するのだから、お寺が抱えてる問題をやろうと。そこに70年代の音楽を取り入れて、お芝居と音楽の融合で、笑いと涙で、楽しんでもらおうと思いました。

また、今回上演の築地本願寺に隣接する築地市場が、今秋で移転。80年の歴史を幕を下ろします。今年最後の築地中央市場見学に、寿司ざんまいと芝居見物後の楽しみも揃っています!

みなさま是非、お誘い合わせの上、思いっきり笑って泣いて楽しめる黒鯛プロデュースの舞台に是非いらして下さい!キャスト、スタッフ一同心よりお待ちしております。

実力派俳優陣と生演奏が心地よい黒鯛プロデュースのお芝居は、観劇初心者も見入ってしまう技ありの楽しさ。舞台関係者も惚れ込む魅力あふれる黒鯛プロデュースのお芝居の世界に是非お出かけください。

PRE☆STAGEでは、読者プレゼント企画としまして、黒鯛プロデュース『テラバン』PRE☆STAGE ご予約チケットをご用意!PRE☆STAGEでチケットご予約のお客様限定で、観劇お土産にお茶のペットボトルを1本受付でお渡しします!

申込受付はこちらへ

また、本年も読者の方2名を観劇にご招待します! Twitter、もしくはFacebookメッセージにてご応募ください!(お名前、観劇希望日時を3候補、年代をご記入ください。) 尚、昨年、読者観劇プレゼントにご応募いただいた方は、大変申し訳ございませんが抽選対象外になりますのでご了承願います。

昨年、読者観劇していただいた皆様で、今年PRE☆STAGEご予約チケットにお申し込みいただいた皆様には、リピーター価格として200円引きでご優待致します。昨年、PRE☆STAGE読者プレゼントで観劇の方は申し込みフォームにその旨をお知らせください。高校生までの学生の方は、受付で学生証を拝見させていただくことがありますので、当日、学生証をご準備ください。

◆公演情報

演劇ユニット黒鯛プロデュース第14回公演
「    テラバン       ~私たちがお寺のお堂でライブをやる羽目になった理由~ 」
IMG_1283 (1)IMG_1284 (1)

演劇ユニット黒鯛プロデュース公式HP:http://kurodai.net/

◆日程

7月28日(木)~31日(日)
28日(木) 19時30分
29日(金)15時, 19時30分
30日(土)14時, 18時
31日(日)13時, 17時

◆会場
築地本願寺 内 ブディストホール

◆チケット
一般:3800円  全席自由席
学生割引:1000円(18歳まで)大学生のみなさんは対象外になります。

◆ストーリー
郊外の、ある由緒正しいお寺。
歴史豊かなそのお寺は、檀家減少と経営者危機にさらされていた。
そこに帰ってきたのは、問題を抱えた1人の女。
それを機に、お寺に関わる人々が、どうしてお寺で
バンドをやる羽目になってしまったのか⁉︎

◆出演
和泉ちぬ・谷ちえ子・ノモガクジ・北河多香子・歌川貴賀志・芦田昌太郎・市原康・高山和之・逸見宣明・多井一晃・田辺千香・肥後憧子

◆スタッフ
脚本:小鹿坂はらひと
演出:遠藤理史
美術:斉藤健治
照明:鈴木章夫
音響:荒木まや
舞台監督:酒井詠理佳
制作:山内祐宜子・髙橋真美・楠章二
HPデザイン:前田秀彦
宣伝美術:宇田川薫

◆協力
オスカープロモーション・東宝芸能・カムトゥルー・石井光三オフィス・アイプロデュース・現代制作舎・湖山医療福祉グループ・金の星スタジオ・河上秀子・山内祐平

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

動画インタビュー!【小野由香特派員】

ページ上部へ戻る