浅草少女歌劇団『ローファーズハイ!! vol.2』 初日開幕!

8月4日(金)に、浅草九劇にて浅草少女歌劇団『ローファーズハイ!! vol.2』が初日を迎えた。大盛況となった4月公演『ローファーズハイ!!』の待望の第二弾。初演では進化を続ける内容が話題を呼び、当日券を求める客が連日列を作るほどの人気作となった。同作は決まった台本が無く、稽古場でメンバー達が即興で作品を作り上げていくというスタイルが特徴。”ローファーを履いた女子高校生”という設定の中だけで、メンバーは歌い、踊り、演じる。

DSC01111

公演ごとに組み合わせの異なる9名が出演するため、回によって台詞や内容も変化していく。今日初日を迎えた最新公演では、ローファーを履いてタップを踏むパフォーマンス”ローファータップ”が最大の見どころ。

出演は、前作に引き続きとなる北村優衣、佐々木七海、大森つばさ、百音、寺本莉緒ら9名の他、新メンバーが2名追加され、総勢11名が出演。構成・演出は若手劇団で注目を集める「劇団子供鉅人」の益山貴司、振付は、蜷川幸雄などの舞台も務める広崎うらん。

DSC00533

更に注目なのは、hideの楽曲共同プロデュース等を担当してきたINAが、同公演の為に書き下ろしたオリジナル楽曲。メンバー達がレコーディングを行い、劇中のパフォーマンスに使用される他、劇場限定でCDの販売も行なう。”ローファータップ”のタップ音も使用されており、『ローファーズハイ!!』の魅力が詰め込まれた1曲となっている。

ウズマキプロデュース『ローファーズハイ!! vol.2』は8月4日(金)〜13日(日)で全9公演。

詳細は、公演公式サイトへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る