華麗なるドリフト!『素敵なサプライズ ブリュッセルの奇妙な代理店』本編映像解禁!

素敵なサプライズ_ドライヴスチール

5/28公開、この初夏大注目のヨーロッパ映画、エキセントリック&チャーミングな、見たことのないコメディ『素敵なサプライズ ブリュッセルの奇妙な代理店』の新たな本編映像が本日公開!

映画の主人公ヤーコブが<自殺幇助>の代理店で「いつ、どうやってあの世へ行くかはお楽しみ」のサプライズコースを選んだ直後、運命の相手アンネと出会い、一緒に過ごすうち、もう少し生きていたくなってしまうという奇想天外ながらもチャーミングな本作。

今回公開された映像では、アンネの意外な一面“車の知識が豊富でスピード狂ながら華麗なるドライヴィングテクニックの持ち主であること”が発揮されたシーン。モーツァルトの優雅な名曲「ディヴェルティメント ニ長調K.136 アレグロ」にのせて、ヒロイン・アンネが主人公の車コレクションのひとつであるジャガー・F タイプに乗り込み、鮮やかなハンドルさばきで勢いのあるドラフトをかまし、主人公の度肝を抜く。

ちょっぴり奇想天外な設定ながら、軽快なテンポとセンスの良いチャーミングなストーリー展開で、試写参加のアラフォー男女から「意外なラストでびっくり」「ハリウッド映画並のカーチェイス」「とてもロマンティック」と好評。大富豪の主人公が乗りまわす数々の高級車や住居にしているお城など、見ていて飽きない華やかさも必見。大人も楽しめる、一風変わったコメディ映画に仕上がっている。

De_Surprise still SUB10

主演の大富豪に、コメディタレント・俳優としてマルチな才能を発揮し続ける大泉洋的ポジションで、『LOFT -完全なる嘘(ルビ:トリック)-』(12)などに出演しているオランダの大人気俳優イェルン・ファン・コーニンスブルッヘ。

De_Surprise still SUB09

幼少期のトラウマから感情を無くし、人生を終わらせようと試みる優しく孤独な億万長者を演じる。

De_Surprise still SUB07

また、同じく人生に嫌気がさして葬儀屋を訪れる、すこしとぼけた味わいのあるキュートなヒロインは、『人生はマラソンだ!』(14)のジョルジナ・フェルバーン。

De_Surprise still SUB08

「死」を匂わせる内容にもかかわらず、二人の軽快かつさりげないやりとりを含むストーリーに、いつしか引き込まれてしまうこと間違いなし。

De_Surprise still SUB01

監督・脚本は、『キャラクター/孤独な人の肖像』で 1997 年にアカデミー外国語映画賞を受賞したマイク・ファン・ディム。<オランダのウェス・アンダーソン>との呼び声も高く、ヨーロッパの品の良さと設定の面白さを存分に生かし、巧みに練り上げた「サプライズ」を小粋に散りばめ、ちょっぴりエキセントリックな物語をとびっきりチャーミングに仕上げている。

De_Surprise-Director

映画『素敵なサプライズ』は5/28(土)より、新宿ピカデリー、HTC有楽町ほか全国公開!

ポスタービジュアル

最新情報は、映画『素敵なサプライズ』公式サイトへ

<ストーリー>
ヤーコブは、オランダの貴族で大富豪のひとり息子。広大な敷地にあるお城に住み、アストン・マーチンなど高級車を何台も所有しているが、一切感情を持ったことがないため、楽しみを感じない人生に嫌気がさしている。

母親の葬式を済ませた後に自殺を試みるが、常に邪魔が入り自殺に成功できない。そんな時、偶然拾ったマッチ箱に記された謎の『代理店』をベルギーまで訪ねてみると、その店は“最終目的地への特別な旅”のプランを提案するという奇妙な旅行代理店だった。それは“あの世”への旅であり、事故に見せかけた自殺ほう助を行うサービスを提供していたのだ。ヤーコブは喜んでそのサービスを依頼する事にする。申し込んだのは【いつ、どこで、どうやって死ぬか分からない“サプライズ”コース】。すっきりした気持ちで棺桶を物色中、同じコースを申し込んだというアンネと出会い、澱んでいたヤーコブの日々が、少しずつ色づきはじめるが、人生最後の『サプライズ』までのカウントダウンは確実に近づいている。かくしてヤーコブとアンネは、謎の代理店の激しい追跡をかわしながら逃避行の旅に出る。そして、さらに思いもよらない最大のサプライズが、二人を待ち受けているのだった…!

■キャスト
・イェルン・ファン・コーニンスブルッヘ『LOFT -完全なる嘘(トリック)-』(2012日本公開)
・ジョルジナ・フェルバーン『人生はマラソンだ!』(2014日本公開)
・ヤン・デクレール『キャラクター:孤独な人の肖像』『ザ・ヒットマン』
・ヘンリー・グッドマン『ノッティング・ヒルの恋人』『ウッドストックがやってくる!』

■スタッフ
監督:マイク・ファン・ディム 『キャラクター:孤独な人の肖像』(97/第70回アカデミー賞 外国語映画賞受賞)
撮影監督: ロヒアー・ストファース 『スクール・オブ・ロック』『ディスタービア』

(C)2015 SURPRISE FILMPRODUCTIE VOF / VARA / PRIME TIME/ RIVA FILM / FASTNET FILMS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る