蒼井優・阿部サダヲW主演!第42回トロント国際映画祭 出品決定!映画『彼女がその名を知らない鳥たち』 本ポスタービジュアル初公開!!

白石和彌監督最新作、蒼井優、阿部サダヲW主演『彼女がその名を知らない鳥たち』が2017 年第 42 回トロント国際映画祭(カナダ・トロント)にて 本作がワールドシネマ部門に出品されることが決定!

トロント映画祭がワールド・プレミアとなる本作について、同映画祭 のインターナショナルプログラマーであるジョバンナ・フルヴィ氏は「極端な片思いを描いた「彼女がその名を知らない鳥たち」は、ジャンルの定義に決してとらわれないユニークな作品だ。 スリラーからメロドラマへと揺さぶられ、不道徳な行いと渦巻く感情の乱れの描写を得意とするブライアン・デ・パルマやパ ク・チャヌクを彷彿させる。沼田まほかるの原作小説を魅力的に映画化し、とりわけ蒼井優のパワフルなパフォーマンスが 際立っている。心を掴まれるストーリーテリングは、美しくも冷酷な演出に絶妙にマッチしている。エロスと喪失、そして欲望について、強烈な絶望感をもって語りつくした白石和彌の最新作は、罪深い情熱の暗い迷路の中へと観客を連れて行ってくれるだろう。 」と惜しみない称賛を送っている。

出品の報を受け、W主演を務める蒼井優は「選んでいただけて、嬉しいです。あの不快な登場人物たちが紡ぐ愛の物語が、どのように受け止められるのか、とても興味深いです。人でなしか、ろくでなししか出てこない映画ですが、最後の景色を観ていただけたらと思います。」、阿部サダヲは「共感度0%不快度100%」を海外に持って行く!カッコイイです!この作品を外国の方々がどう評価するのかすごく楽しみです!」とそれぞれ喜びのコメントを寄せているほか、現地トロントへの参加を予定している白石和彌監督は自身初となる本映画祭への出品について「世界中の映画ファンが集まるトロント国際映画祭で第一歩を踏み出せることにとても興奮しています。この映画で描かれる愛の形が多様な人種や宗教の中でどう受け止められるのか興味深いですが、きっと、そのあらゆるものを飛び越えて人々の心の奥底に突き刺さってくれることと信じています。」と自信を見せる。

映画『彼女がその名を知らない鳥たち』は、10月28日公開!

詳細は、映画「彼女がその名を知らない鳥たち」公式サイトへ
http://kanotori.com

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の投稿とページ

ページ上部へ戻る