映画『ヒーローマニア-生活-』初日舞台挨拶に、東出昌大、窪田正孝、小松菜奈、船越英一郎、片岡鶴太郎、豊島圭介監督、MC山崎静代(南海キャンディーズ)登壇!

7日、全国153館で封切られた『ヒーローマニア-生活-』の初日舞台挨拶が丸の内TOEIで行われ、東出昌大、窪田正孝、小松菜奈、船越英一郎、片岡鶴太郎、豊島圭介監督が登壇した。MCは、山崎静代(南海キャンディーズ)が務めた。

早朝8:00上映と日本で1番早い初日上映にも関わらず場内満席!劇中でオカッパおばさん役を演じた山崎静代(南海キャンディーズ)が登場するサプライズに場内騒然!温かい拍手が巻き起こった。MC初挑戦の「しずちゃん」が登壇者の呼び込みをバズーカー砲でスタート。パーリ感満載の初日舞台挨拶となった。

IMG_1532

場内後方から監督、キャストが1人ずつ客席を通って壇上に向かい、場内の中央付近で手持ちのバズーカ砲を炸裂!ランウェイさながらの ド派手な登場に客席は大いに盛り上がった。

豊島圭介監督
IMG_1539

主演:東出昌大
IMG_1606

◆舞台挨拶

【中津役】東出昌大
IMG_1932

本日は、公開初日、朝一の回からご来場いただきありがとうございました。やっと初日を迎えることができました!みなさん、楽しんでいただけましたでしょうか。色々な話をしたいと思っています。最後まで楽しんで行って下さい!(会場拍手)

【土志田役】窪田正孝
IMG_1859
二階席まで、たくさんのお客さんに観ていただいて、現場は凄く大変だったのですが、スタッフと共に最高のエンタメが届けられた記念すべき日になったと思います。今日は1日楽しんでいって下さい!

【カオリ役】小松菜奈
IMG_1679
今日は、初日舞台挨拶にお越しいただきましてありがとうございます。朝からこんなに沢山の方々にお集まりいただいてとても嬉しい です。1人1人のキャラクターが強烈な変人、変態が集まって(会場笑)でも、スカッとして笑えて泣けるエンタメになっていると思います。今日は短い時間ですが楽しんでいって下さい!よろしくお願いします。

【日下役】片岡鶴太郎
IMG_1696
GWの終盤で、朝8時からということで、こんな朝早くからでお客様はおそらく80歳以上の方ばかりだろうと(会場笑)と思ったらこんなに沢山若い人に来ていただけて嬉しく思います。そして温かい拍手で迎えていただいてありがとうございます。私達もこの映画クランクインからチームワークも良く、この日を本当に楽しみにしていました。それをいち早く観ていただいてありがとうございます。感謝申し上げます。

【宇野役】船越英一郎
IMG_1706
今日は、朝早くから沢山の方々に観ていただいて感謝で胸がいっぱいです。自分自身の役柄は色んな意味で“やっちゃった”という感じですが(会場爆笑)、みなさん私のダンスはいかがでしたでしょうか。(会場拍手)日本にあまりないエンタメを作りたいというスタッフの想いが集約した映画です。気に入っていただけたら是非SNSなどで拡散お願いします!

豊島圭介監督
IMG_1721
みなさん、こんにちは。5年越しの企画をこんなに豪華で素晴らしいキャストの皆さんで映画化できて、そしてこうして皆さんの前で初日を迎えられて感動しています。ありがとうございます!

◆トークセッション
IMG_1613

山崎:初めてのコメディー役でしたかもヘタレ役、印象に残っているシーンはどんなところですか?

東出:キャストのみんなとは、本当に仲良くさせていただいて、和気あいあいとした現場でした。僕が印象に残っているシーンは、【土志田】に最初話しかけた時に、「なんで僕なんですか?」って答えたところです。(会場笑)言い出したら、きりがないくらいキャストのみなさんそれぞれたくさんの思い出があります。現場では僕ら役者が振り切れた演技をしていると監督がモニターの後ろでニヤニヤして喜んでいるのが嬉しかったです

山崎:ハードなアクションシーンが数多くありましたがいかがでしたか?

窪田:分銅ワイヤーを用いたアクションの際に台車をスケボーのように使ったりして初体験でした。鶴太郎さんと一緒にアクションもやらせていただいて、俊敏な金槌の動きを間近で見せていただいて凄かったです。二人絡みのシーンがあって意外と痛かったです。(会場笑)撮影は本当に楽しかったです。

山崎:撮影現場の雰囲気はいかがでしたか?

小松:皆さんがマイペースでそれぞれのスタイルをもっているので、あまり緊張せずに自由にいい雰囲気でできた楽しい現場でした。

山崎:後から私も現場に合流させていただいたのですが、みんな仲いいなぁって思いました。中に入れるかなぁーって思いました。

豊島圭介監督:1分で入ってましたよね。(会場笑)

山崎:今回は金槌アクションはかなり練習されたのですか?若手三人の印象はいかがでしたか?

片岡:クランクインの1ヶ月前から金槌を監督から渡されて、それから毎朝振る練習をしました。今朝もしました。(会場笑)もう日課のトレーニングになりましたね。お若い方との共演でしたが、小松さんは少女と女性の間で魅せる無自覚の色気が凄くありますね。東出君はぼくとつとして、何を考えているかわからないけど母性をくすぐる色気。窪田君は全身色気。男から見ても首筋なんか(会場笑)、女性は窪田君に色気を感じると思いますね。

山崎:そういう目で見てたのですね。(会場爆笑)

片岡:そういう目で、金槌ふりながらカッコイイみんなを見ていました。英ちゃんは、大人の優しさ色気だね。監督はモニターを見ながらニタニタね。愛情の色気があった。でも一番色気があるのはしずちゃん。

山崎:鶴ちゃん、いい事言うじゃない。(会場笑)船越さん、ダンスはいかがでしたか?また、若手三人の印象はいかがでしたか?

船越:ダンスは単純に見えると思うのですが、奇妙な動きになるように凄い練習しました。あのワンカットのシーンは、監督の拘りのシーンでして、この映画の最大予算がつぎ込まれています。(会場爆笑)東出君は見るからにイノセントで純朴な青年ですが、凄い酒好き。(会場笑)窪田君はストイックだけど飴好き、そして極度のゴキブリ嫌い。見かけたらしばらく帰ってきませんでした。(会場爆笑)鶴さんがおっしゃったように、小松さんは、少女と大人が同居していて今が一番魅力的な時ですね。共演の電話のあのシーンは、もちろんアドリブです。(会場爆笑)鶴さんとは本当に長い付き合いになるのですが、鶴さんの身体にあのキレキレのアクションが眠っていたのかと!まだまだこれからあのキレキレのアクションが見れるのではないかと期待しています。監督は、変態です。(会場笑)でも、そこがこの映画を素敵にしています。

山崎:監督、私の演技は、日本アカデミー賞で新人賞を受賞している風格はあったでしょうか。(会場笑)

監督:さすがにすごい存在感したし、アカデミー賞級の芝居でした。

IMG_1912

◆最後の舞台挨拶

東出:楽しい時間は本当に一瞬で、舞台挨拶最後となってしまいました。こんなふざけた楽しい映画ではありますが、撮影は本当に大変で、キャスト、スタッフ一同、全力で取り組みました。今日こうして沢山のお客さんに観ていただいてこそ本当に良かったなと思っています。公開まで、多くのスタッフのみなさんにも頑張っていただいて感謝しています。この映画気に入っていただけていたら周りの方に沢山広めていただいて、また観に来てください!今後とも『ヒーローマニア』をよろしくお願い致します!

映画『ヒーローマニア-生活-』は、5月7日(土)より全国公開中!!
詳細は、『ヒーローマニア-生活-』公式サイトへ

HM_main

出演:東出昌大 窪田正孝 小松菜奈 山崎静代(南海キャンディーズ) 船越英一郎 片岡鶴太郎
原作:福満しげゆき「生活【完全版】」(モーニングKCDX/講談社刊)
脚本:継田淳
音楽:グランドファンク 主題歌:NICO Touches the Walls(Ki/oon Music)
監督:豊島圭介 製作:「ヒーローマニア–生活-」製作委員会
企画・制作幹事:日活 配給:東映/日活 制作プロダクション:ジャンゴフィルム
(C)福満しげゆき・講談社/映画「ヒーローマニア-生活-」製作委員会

【ストーリー】
サラリーマンをリストラされ、さっぱりうだつの上がらない中津(東出)は、コンビニでバイトするフリーター。ある時出会った、謎の身体能力を誇るニート土志田(窪田)、情報収集力抜群の女子高生カオリ(小松)、昼は定年間近のサラリーマン、夜は“若者殴り魔”の日下(片岡)と街を守る自警団を結成し、社会が裁ききれない小さな悪を天誅と称し、高いところから吊り下げて晒す行為を始める。それはやがて、市民の賛同を得るようになり、自警団は巨大な組織に成長。日下がスカウトしたホームレス宇野(船越)を社長とし、低料金の警備サービスを提供する会社<ともしび総合警備保障>として操業を始める。しかし、新しいメンバーの中にはその力を私欲の為に使う者も現れ、秩序は徐々に崩れていく。はたして<ともしび総合警備保障>は、オリジナルメンバーたちは、どうなってしまうのか?事態は予想しないラストへと向かっていく―。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

動画インタビュー!【小野由香特派員】

注目記事 TOP10!

ページ上部へ戻る