天才数学者ラマヌジャンとG.H.ハーディの実話、映画『奇蹟がくれた数式』10/22(土)全国ロードショー決定!

インドの<アインシュタインと並ぶ天才>と称えられた天才数学者ラマヌジャンと彼を見出した英国人数学者のG.H.ハーディ。2人の天才が起こした奇跡と友情を描いた感動の実話「The Man Who Knew Infinity(原題)」が邦題『奇蹟がくれた数式』として10/22(土)より全国公開されることが本日明らかとなった。

本作は、1914年、英国ケンブリッジ大学G.H.ハーディ教授のもとに、遠くインドから一通の手紙が届く。差出人はマドラス港の事務員ラマヌジャン。手紙には驚くべき“発見”が記されていた。生まれも境遇も全く違う二人の天才が出会い、世界を変える<奇蹟の数式>を証明した実話を映画化。

サブ1 (c)Richard Blanshard
(c)Richard Blanshard

独学で数学を学び、“アインシュタイン並みの天才”と称えられたラマヌジャンと、ケンブリッジの最高峰トリニティ・カレッジで共同研究に人生を懸けた、もうひとりの天才が発見した、人生で最も素晴らしい ものとは?その答えが待つ胸を揺さぶる感動のラストに涙と喝采が止まらない─。

映画『奇蹟がくれた数式』10/22(土)全国ロードショー
詳細は、映画『奇蹟がくれた数式』公式サイトへ

sushiki_(c)2015 INFINITY COMMISSIONING AND DISTRIBUTION, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

sushiki_chirashi_ura_(c) 2015 INFINITY COMMISSIONING AND DISTRIBUTION, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

監督・脚本:マシュー・ブラウン
原作:ロバート・カニーゲル著「夭逝の数学者・ラマヌジャン無限の天才」(工作舎)
出演:デヴ・パテル、ジェレミー・アイアンズ、デヴィカ・ビセ、トビー・ジョーンズ、
スティーヴン・フライ
配給:KADOKAWA

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

動画インタビュー!【小野由香特派員】

注目記事 TOP10!

ページ上部へ戻る