5大都市同時生中継!『HiGH&LOW THE MOVIE』初日舞台挨拶に、【東京】登坂広臣、佐藤寛太、今市隆ニ 登壇!

16日(土)丸の内ピカデリーにて、『HiGH&LOW THE MOVIE』初日舞台挨拶が行われ、登坂広臣、佐藤寛太、今市隆ニの三人が登壇した。

IMG_6118

5大都市で行われた各地の舞台挨拶をそれぞれスクリーンに映し出し中継で結んだ様子は全国241館でライブビューイング中継。さらに映画化第二弾『HiGH&LOW THE RED RAIN』の10月8日(土)公開が発表されるなど大盛り上がりの舞台挨拶となった。

東京2 2016-07-16 13 04 17

MCは、日本テレビ望月玲依が務めた。各会場、誰が登壇するかはシークレットの中、登壇者が現れると、各会場からは大歓声が巻き起こり、登壇者による舞台挨拶が行なわれた。

IMG_6098

◆舞台挨拶

まずは、先陣をきって大阪(なんばパークスシネマ)に登壇AKIRA、小澤雄太(写真左)が舞台挨拶を行なった。

大阪 2016-07-16 13 18 55

AKIRAが、会場に「HiGH&」とコールすると「LOW!!」の応答。「盛り上がってますねー!ありがとうございます!」関西弁を求められ「ほんまやで」と返し、会場を更に盛り上げた。続いて加藤鷲を演じた小澤雄太は、「盛り上がってますか?」と挨拶「イェーイ」と返す会場に、「これ、一回やってみたかったんですよね。」と会場を笑わせた。琥珀役作りについてたずねられたAKIRAは、「メンバー同士でリハーサルをやったり、撮影中時間がありましたので、LAで知り合いのところで修行したりしました。肉体と精神を追い込んでラストシーンに向けて演じました。実際はあんなに怖くないので、今日は親しくしてください」と笑顔で応えた。

続いては、福岡(UCキャナルシティ):TAKAHIRO、八木将康(写真左)が挨拶。

福岡2016-07-16 14 17 16

雨宮兄弟の次男・雅貴を演じたTAKAHIROは「みなさん、盛り上がってますか?短い時間ですが、楽しんでいって下さい。」と挨拶。続いて伊集院甲役の八木将康は「北海道からカニを持ってきました。」と挨拶場内を笑わせた。

IMG_6151

初日に解禁となった『HiGH&LOW THE RED RAIN』についてたずねられたTAKAHIROは、 「フィリピンで1ヶ月くらい登坂とロケで毎日、家族以上かと思うくらい一緒にしました。オフの日には7時間くらいプールサイドで話したりもしました。」と撮影秘話を回想。次作では、雨宮兄弟の長男・尊龍(たける)役に斉藤工の出演も決定。

image

「今は、編集に入っています。楽しみにしていて下さい!」と次作に対する期待ものぞかせた。

続いては、東京(丸の内ピカデリー)に登壇、登坂広臣、佐藤寛太(写真右)、今市隆二(写真左)の三人が挨拶。
東京2016-07-16 13 04 13

雨宮兄弟の三男・広斗を演じた登坂広臣は「みなさん、映画は楽しんでもらいたでしょうか。今日は、全国の皆さんとつながれてうれしいです。今日は短い時間ですが、僕も最後まで楽しんで行きたいと思いますので、みなさんも最後まで楽しんで行って下さい。」と挨拶。テッツを演じた佐藤寛太が「劇団EXILEの佐藤寛太です。今日は、短い時間ですが、是非、楽しんでいって下さい!よろしくお願いします」と続けると劇中歌「FOREVER YOUNG AT HEART」を歌った今市隆二も「短い時間ですが、みなさん楽しんでいきましょう!!」と会場を盛り上げた。代表して、一番思い出に残っている事をたずねられた登坂は「全部みどころになるとは思うのですが、ICEを演じるELLYとの戦いのシーンは本気でぶつかり合いながら、多少むかつきながら(苦笑)でも、怪我をしないようにアイコンタクトを取りながらやりました。普段から昔からいる仲間なので、息の合った芝居になったと思っています。しかも、ELLYは、昔ボクシングもやっていたので、パンチに当たったら大変なことになりますので、本気で避けながらの撮影で、迫力ある映像になったと思います。」と撮影当時を振り返った。

続いての会場は、札幌(札幌シネマフロンティア):青柳翔、早乙女太一(写真左)。
札幌2016-07-16 14 14 59
九十九役の青柳翔は「本日は、ご来場いただきありがとうございます。チーム一丸となって一生懸命やった作品が、初日こうやって皆さんと祝えてうれしいです。本日はありがうございます。」劉役の早乙女太一は「本当に、みなさまには、ご期待にそえず、こんな僕が来ちゃって・・・」と挨拶すると、青柳が「そんなことないですよね?」とフォロー。場内からは大きな拍手と歓声があがった。劇中九十九役のテーマ曲を自ら歌い歌手デビューを果たした青柳は、「まず、お話をいただいた時は嬉しかったですし、尊敬する先輩アーティストのみなさんが作詞・作曲で劇中で歌をやらせていただき、HEROさん、事務所のみなさん、そして応援して下さるみなさまのお蔭で、こうして夢の一つがかなって皆さんに感謝しています」と喜びを語った。

舞台挨拶の最後は、名古屋(ミッドランドスクエアシネマ):岩田剛典、山本彰吾(写真右)。
名古屋2016-07-16 14 12 04
コブラ役の岩田剛典が「名古屋のみなさん、待ちくたびれましたよねー盛り上がってますか?」と呼びかけると大声援。「今日は山本君と肌の白いコンビでやらせてもらいます。短い時間ですが、最後までよろしくお願いします!」と挨拶。続けて、ヒカルを演じた山本彰吾は「緊張しすぎて手が震えていますが、今日はしっかり頑張りますのでどうぞよろしくお願いします!」と初々しい挨拶を行なった。撮影現場で一番ハイテンションになったことをたずねられた、岩田は「HIROさんからのハンパじゃない差し入れを毎日いただきました。コーヒーカーやクレープカー、寒い日だったら、カイロを500人分とか、後温かい炊き出しとかもいただいて・・・話始めるととまらなくなっちゃうぐらいいただいたのが、何よりもモチベーションが上がりました。」と豪快な撮影秘話を披露。

◆「HiGH OR LOW」クイズ

ここで5大都市を中継の各登壇者を結んで、作品にまつわる数字にちなんだ「HiGH OR LOW」クイズが実施された。
IMG_6175
一問目は、セリフ「仲間を見捨てない」が出る回数は4回よりHIGH or LOW のクイズに、「HIGH」と答えるも、実際はチハル、九十九、コブラがそれぞれ1回の発言で、3回でLOWが正解。まさかの全員不正解となり、場内騒然。

IMG_6185

第二問は登場人物についている数字を全て足すと109よりHIGH or LOW かという質問の答えはわかれ、大阪、北海道はLOW、東京、名古屋、福岡はHIGHとの回答。正解は、「九十九、二階堂、ナイン」110でHIGH。

IMG_6199

第三問は、「HiGH&LOW」プロジェクトのオフィシャルインスタグラムで上がっている写真の数が2,500枚よりHIGH or LOWかという質問に迷った北海道だけHIGH。正解は、2530枚でHIGHが正解!青柳は、みんなに合わせようと思ったが、北海道の会場のみなさんのアドバイスでHIGHにしたと告白。東京の佐藤は一人で400枚以上投稿しており、登坂は「そんなにあげんなよ~(苦笑)」と悔しがらせた。

◆最後の挨拶

(全国代表)
AKIRA「全国の劇場にお越しのみなさんありがとうございます。いよいよ、HiGH&LOW プロジェクト目玉の『HiGH&LOW THE MOVIE』が公開になったのですが、これからが幕開けです!LIVEもありますし、『HiGH&LOW THE RED RAIN』の方も発表になりました。全員で一丸となってHiGH&LOW プロジェクトお届けしていきますので、引き続きよろしくお願いします!本日はありがとうございます!」

(東京)
今市「今日は、短い時間でしたが、全国の劇場映画も舞台挨拶も楽しんでいただけたでしょうか。キャラクターもたくさん登場するので、観れば観るほど、キャラクターの色んな一面もわかってくると思いますので、一度と言わず二度三度楽しんで下さい!その後にLIVEもありますので、合わせて楽しんでいただけたらと思います!ありがとうございました!」

佐藤「今日はお越しいただき本当にありがとうございました。これからまだまだ続くHiGH&LOW プロジェクトをよろしくお願いします。映画は今市さんも言ってましたが、何度も見ていただくと細部や仲間の絆にも気づくと思います。また、劇場にお越しいただければ嬉しいです。今日は本当にありがとうございました!」

登坂は「今日はみなさん、ありがとうございました。二人が言ったように何度もみていただきたいなというのと、そして今日発表になりましたが、雨宮兄弟の真実の物語が続く『HiGH&LOW THE RED RAIN』もあります、22日からは、『HiGH&LOW 』のライブツアーもあります。劇場で味わっていただいた『HiGH&LOW』の世界観からみなさんをLIVEへお連れして楽しんでいただきたいと思っています。是非、LIVE会場の方にも来ていただけたらと思います。今日はみなさん本当にありがとうございました。」

会場からは、「ずっーと見ていたい」「はやい~」等の声も多数。大歓声の中、惜しまれつつ舞台挨拶は終了となった。

『HiGH&LOW THE MOVIE』は、絶賛上映中!

最新情報は、公式サイトへhigh-low.jp

作品名:映画「HiGH&LOW THE MOVIE」/ドラマ「HiGH&LOW Season2」

企画プロデュース:EXILE HIRO 監督:久保茂昭

脚本:渡辺啓、平沼紀久、TEAM HI-AX 企画制作:HI-AX 

製作著作:2016「HiGH&LOW」製作委員会 

出演:
【ムゲン】AKIRA、青柳翔、高谷裕之、岡見勇信/井浦新

【雨宮兄弟】TAKAHIRO、登坂広臣

【山王連合会】岩田剛典、鈴木伸之、町田啓太、山下健二郎、佐藤寛太、佐藤大樹、岩谷翔吾、山本彰吾

【White Rascals】黒木啓司、遠藤雄弥、鬼龍院翔、喜矢武豊、歌広場淳、樽美酒研二、稲葉友、栁俊太郎

【鬼邪高校】山田裕貴、鈴木貴之、一ノ瀬ワタル、鈴木昴秀、龍 /前田公輝

【RUDE BOYS】窪田正孝、永瀬匡、佐野玲於、ZEN

【達磨一家】林遣都、遠藤要、阿部亮平、小澤雄太

【MIGHTY WARRIORS】ELLY、早乙女太一、大屋夏南、野替愁平、白濱亜嵐、ANARCHY

【DOUBT】秋山真太郎、武田航平

【九龍グループ・家村会】中村達也、橘ケンチ、小野塚勇人/松澤一之/西岡德馬

【苺美瑠狂】小島藤子、工藤綾乃、楓、佐藤晴美、山口乃々華、城戸愛莉

【床屋ピューマ】八木将康、加藤歩、坂東希

【張城】V.I(from BIGBANG)、白竜

豊原功補、天野浩成、藤井萩花、藤井夏恋/YOU/小泉今日子

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の投稿とページ

ページ上部へ戻る