神木隆之介、第5回「J:COM杯 3月のライオン子ども将棋大会」全国大会表彰式にプレゼンターで登壇!

%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%82%aa%e3%83%b3

写真左より 囲碁将棋チャンネル 岡本光正社長、谷川浩司(日本将棋連盟会長)、矢内理恵子(女流五段)、大会優勝者の伊藤誠吾さん(中2)、準優勝の宮越雅大さん(中3)、神木隆之介、JCOM 牧俊夫社長

来年3月18日、4月22日に公開される映画『3月のライオン』に主演する俳優の神木隆之介が24日、東京将棋会館で行われた「第5回J:COM 杯『3月のライオン』子ども将棋大会表彰式」にプレゼンターとして参加した。
3%e6%9c%88%e3%81%ae%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%82%aa%e3%83%b3%ef%bc%97

同作は、漫画家・羽海野チカによる同名人気コミックを、映画『るろうに剣心』シリーズなどで知られる大友啓史監督が実写映画化した話題作。中学生という異例の若さで将棋のプロとしてデビューし、東京の下町にひとりで暮らす17歳の棋士・桐山零(神木)が、同じ下町に川本あかり、ひなた、モモの3姉妹と出会った事から棋士として人として成長していく姿を描いた作品。

この日行われたのは、全国7会場で行われた将棋大会を勝ち抜いた“天才子供棋士”たちによるチャンピオン大会。

3%e6%9c%88%e3%81%ae%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%82%aa%e3%83%b3%ef%bc%98

写真左より 大会優勝者の伊藤誠吾さん(中2)、準優勝の宮越雅大さん(中3)

優勝者である伊藤誠悟さん(13)には副賞として、将棋を指す音が桐山零の子供時代の駒音として使用される「駒音出演権」が贈呈されることから、そのプレゼンターとして神木が登場した。

◇登壇あいさつ

神木:今、ご紹介にあずかりました映画『3月のライオン』で桐山零をやらせていただきました神木隆之介です。今日は、お二人対局お疲れ様でした。『3月のライオン』に携わらせていただいて、もっともっとたくさんの方に将棋に触れていただきたいなと思います。今日は、お二人本当にお疲れ様です。

MC:特別賞授与の前に、ここで、神木さんにご本人にサプライズで発表がございます。映画をきっかけに本格的に将棋に打ち込んだ神木さんですが、その実力を認め日本将棋連盟より、なんと「アマチュア初段」(日本将棋連盟の発行するアマチュア正式免状)が与えられることになりました。谷川会長より神木さんに「アマ初段」の・・・。

神木:俺ですか?!(会場爆笑)

%ef%bc%93%e6%9c%88%e3%81%ae%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%82%aa%e3%83%b3%ef%bc%96

MC:おめでとうございます!谷川会長よろしくお願いします!

神木:えっ、えっ、俺ですか?(会場笑)

谷川会長:はい。実は、神木さんだけがご存知なったということでサプライズですね。神木さんを指導した若手棋士から話を聞きまして、得意戦法は石田流などが得意と。以前、箱根の王将戦にいらした時に六番打ちというハンデ付きではあるのですが対局して勝たれたと。非常に手つきが素晴らしいということと若手棋士からの話では、小さい頃から芸能界で活躍されているので、そのこともあって指導を受けている時の集中力が素晴らしかったと。これからも末永く将棋を続けていただきたいと言う事で、今回の初段の免状を授与したいと思います。是非、お受けいただければと思います。

%ef%bc%93%e6%9c%88%e3%81%ae%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%82%aa%e3%83%b3%ef%bc%95

MC:神木さん、ご感想をお願いします。

神木:すごい嬉しい気持ちでいっぱいなのですが、荷が重いと言いますか。(会場笑)まさかのことだったので、今、驚いている気持ちの方がいっぱいなのですが、このようなありがたい「アマチュア初段」をいただきまして、これからもっともっと僕も将棋を映画の公開に向けて、もっともっと勉強していきたいと思います。よろしくお願いします。

%ef%bc%93%e6%9c%88%e3%81%ae%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%82%aa%e3%83%b3%ef%bc%94

MC:撮影中、苦労されたエピソードをお願いします。

神木:手つきとかプロ棋士の方が出す駒のぶつかる音、そういう音が出ないのですね。今回、はじめて将棋を習わせていただいていたので、一から勉強と言う事で苦労したことはいっぱいあります。プロの棋士の方にうかがったら、ご飯で箸を持つように何も意識せずに持ったりさしたりしなければならない。キャラクター自体も小さい頃からさしているキャラクターなので手元がたくさん映るので手つきはたくさん勉強させていただきました。

MC:それでは、特別賞の授与をおこないたいと思います。優勝を飾りました伊藤さん、神木さんの前までおこし下さい。それでは、アマ初段になられた神木さんより映画『3月のライオン』「駒音出演権」目録が渡されます。

%ef%bc%93%e6%9c%88%e3%81%ae%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%82%aa%e3%83%b3%ef%bc%93
写真左より アマ初段の紹介に照れる神木隆之介、「駒音出演権」受賞の伊藤誠吾さん(中2)

%ef%bc%93%e6%9c%88%e3%81%ae%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%82%aa%e3%83%b3%ef%bc%92
2017年【前編】 3月18日(土)【後編】 4月22日(土)2部作・全国ロードショー
最新情報は、各公式サイトへ

映画公式サイト:3lion-movie.com
映画公式Twitter:@3lionmovie
映画公式Facebook:facebook.com/3lionmovie

監督:大友啓史
原作:羽海野チカ「3月のライオン」(白泉社刊・ヤングアニマル連載)
脚本:岩下悠子 渡部亮平 大友啓史

出演:神木隆之介(桐山零役)、
佐々木蔵之介(島田開役)、伊藤英明(後藤正宗役)、加瀬亮(宗谷冬司役)、
倉科カナ(川本あかり役)、清原果耶(川本ひなた役)、新津ちせ(川本モモ役)、
前田吟(川本相米二役)、有村架純(幸田香子役)、豊川悦司(幸田柾近役) ほか

制作プロダクション:アスミック・エース、ロボット
配給:東宝=アスミック・エース
(C)2017 映画「3月のライオン」製作委員会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の投稿とページ

ページ上部へ戻る