岡田准一主演映画『関ヶ原』第3弾キャストに松山ケンイチ&壇蜜!

累計発行部数580万部以上! 司馬遼太郎の名作の初映画化、映画『関ヶ原』の待望の第3弾キャストが本日発表となった。

主演 岡田准一演じる石田三成と結託し、東から家康を討とうと試みる会津の武将、直江兼続には、『聖の青春』で今年度日本アカデミー賞優秀主演男優賞にノミネート、映画・ドラマと幅広い活躍が目覚ましい松山ケンイチ。昨年の『日本のいちばん長い日』にも出演、武将としては人気も高い直江兼続を松山ケンイチがどう演じ切るか、期待が高まる。

そして、島左近の昔なじみの尼僧妙善を演じるのは、近年、ドラマ出演も相次ぎ女優としても活動の幅を広げている壇蜜。

日本映画界を代表する名匠原田眞人監督と豪華キャストたちが、天下分け目の超決戦に挑む。

撮影は8月中旬より約2か月半、滋賀・京都などを中心に、国宝級の歴史的建造物での映画初撮影も予定している。

また、天下分け目の決戦を描くために、約3,000人規模のエキストラも参加しての非常に迫力のある撮影となる予定。

出演の発表となった松山ケンイチ、壇蜜のコメントは以下のとおり。

松山ケンイチ(直江兼続役)のコメント

EYEH-001-001

原田監督のユーモアが大好きで、いつも楽しませて頂いてます。直江兼続をやらせて頂きましたが、今までの直江兼続像から少し離れたところで楽しくやらせて頂きました。
尊敬する岡田さんと同志といえる間柄を演じる事が出来て、素晴らしい経験をさせて頂きました。

壇蜜(尼僧妙善 役)のコメント

IMG_0373
「左近さまと三成さまの密談を見守らせていただきました。壮大な映画の景観を損ねぬようコッソリとおつとめした次第です。どうぞお楽しみください。」

映画『関ヶ原』8月26日全国ロードショー
詳細は、映画『関ヶ原』公式サイトへ

出演:岡田准一 有村架純/役所広司
監督・脚本:原田眞人
原作:司馬遼太郎「関ヶ原」(新潮文庫刊)
製作:「関ヶ原」製作委員会
製作プロダクション:東宝映画/ジャンゴフィルム
配給:東宝 アスミック・エース
(c)2017「関ヶ原」製作委員会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

動画インタビュー!【小野由香特派員】

ページ上部へ戻る