映画『ジグソウ:ソウ・レガシー』全米初登場No.1大ヒット!現地絶賛評も到着!

映画史に残る【ソリッド・シチュエーション・スリラー】の最高峰、『ソウ』。シリーズ最新作となる『ジグソウ:ソウ・レガシー』が、11月10日(金)の日本公開を前に、10月27日(金)に全米2,941館で公開。週末興収1,625万ドルを記録し、全米ボックスオフィス(10/27~10/29)第1位を獲得し、大ヒット発進した。

毎年ハロウィンシーズンに公開されるのがお馴染みとなっていた『ソウ』シリーズ。シリーズ前作の『ソウ ザ・ファイナル3D』公開から7年が経過しているが、客層は25歳以下の若者が52%を占め、幅広い新旧それぞれのファンに支持されている。また、男女比は男性49%・女性51%と女性の方が多いのも本シリーズの特徴といえる。米映画批評サイト「RottenTomatoes」では、一般観客の満足度を示す“Audience Score”が96%と非常に高く、シリーズの中で最も人気・評価が高い1作目『ソウ』の84%を超え、最高値となっている。(10月30日PM5:00現在)

NY マガジン ジョーダン・クルッキオラは、 「テープから聞こえるジグソウの声はとてつもなく不吉。そしてやはり最後のドンデン返しは衝撃的だ。『ソウ』シリーズはホラー映画の歴史に確固たる地位を築いている。」とコメント。エンパイア キム・ニューマンは、「大満足!!見落としていた思わぬものが最後のドンデン返しにつながる…まさに『ソウ』シリーズならではの巧みさと残虐さだ。」と大絶賛!日本での公開が待たれる。

映画『ジグソウ:ソウ・レガシー』は、11月10日(金)全国ロードショー!!詳細は、映画『ジグソウ:ソウ・レガシー』公式サイトへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

動画インタビュー!【小野由香特派員】

ページ上部へ戻る