主演:花總まり・松下優也・伊礼彼方・KENTARO・太田基裕・福井晶一・団時朗 出演、ミュージカル『ロマーレ』絶賛上演中!

23日、東京芸術劇場プレイハウスにて、ミュージカル『ロマーレ』~ロマを生き抜いた女 カルメン~公演が初日開幕を迎えた。本作は、メリメ原作「カルメン」ベースに2008年に上演された「Calli~炎の女カルメン~」のリニューアル再演。台本・音楽を一新し、演出・振付 謝珠栄の新たな視点で描く。

カルメン役は、宝塚歌劇団上演「激情-ホセとカルメン-」(1999年)でカルメンを演じた花總まり(はなふさまり)。2016年第41回菊田一夫演劇大賞など、数々の受賞を誇り、2015年、2016年に「エリザベート」で観客を魅了した花總が再びカルメンとして舞台に立った。

カルメンへの愛の深さ故に転落の人生を迎えたホセ役には、歌手としても様々な記録を打ちたて、俳優としても多くの映画にも出演。NHK朝の連続テレビ小説「べっぴんさん」(2016年)栄輔役で話題の松下優也。

ホセの上司・スニーガ中尉には、ジャンルを問わず多数のミュージカル、ストレートプレイ、朗読劇など役柄を問わず活躍中の伊礼彼方(いれいかなた)。

カルメンの夫・ガルシア役には、劇男一世風靡出身、「レ・ミゼラブル」、ミュージカル「天使にラブ・ソングを~シアター・アクト~」に出演のKENTARO。

イギリス貴族・ローレンス役には、ミュージカル『テニスの王子様』で初舞台。舞台『弱虫ぺダル』、テレビ『Club SLAZY』、ミュージカル『ジャージー・ボーイズ』『スカーレット・ピンパネール』などに出演し活躍の幅を広げる太田基裕(おおたもとひろ)。

そして50年後、カルメンの足跡を辿るフランス人学者・ジャンには、劇団四季出身、福井晶一(ふくいしょういち)。2017年には、キングレコードより1stアルバム「Blessings」をリリース。その高い歌唱力で数々のミュージカル、舞台で活躍中の実力派俳優。

そして、ジャンにカルメンの足跡を語る老人役には、『帰ってきたウルトラマン』で主人公・郷秀樹を演じ人気を博した団 時朗(だんじろう)。

死してなお多くの人の心を揺さぶる、カルメンの熱い魂。そして、老人の話から浮かび上がってきたカルメンの意外な真実とは・・・。

ミュージカル『ロマーレ』~ロマを生き抜いた女 カルメン~は、東京芸術劇場プレイハウスにて絶賛上演中!
詳細は、ミュージカル『ロマーレ』~ロマを生き抜いた女 カルメン~公式サイトへ

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

動画インタビュー!【小野由香特派員】

注目記事 TOP10!

ページ上部へ戻る