『華氏911』マイケル・ムーア最新作、映画『マイケル・ムーアの世界侵略のススメ』 5月全国ロードショー決定!

超過激なアポなし突撃取材と歯に衣着せぬ物言いで、『キャピタリズム~マネーは踊る~』『シッコ』等、数々の社会問題を独自の視点で一刀両断してきたマイケル・ムーア監督最新作『マイケル・ムーアの世界侵略のススメ』の日本公開が5月に決定した。

『ボウリング・フォー・コロンバイン』で米アカデミー賞 長編ドキュメンタリー賞を、『華氏911』でカンヌ国際映画祭パルムドールを受賞するなど、国内外を問わず大絶賛の評価を得て一躍巨匠監督の仲間入り。
これまで、銃規制、対テロ戦争、医療保障、資本主義など、アメリカ国内に巣食うタイムリーな問題を取り扱ってきたムーア。

しかし、待望の最新作『マイケル・ムーアの世界侵略のススメ』ではいつもとはテイストが違い、本作では、アメリカを出て、ムーアはついに世界へと旅立つ。

しかも、これまで一貫して批判してきたはずの権力の片棒を担ぎ、なんとアメリカの “侵略”政策に参加してしまう。
ムーアに課せられたミッションは、侵略する国に存在する【あるモノ】を根こそぎ略奪しアメリカに持ち帰ること―。

『キャピタリズム~マネーは踊る~』を経て、マイケル・ムーアが取材し、悩み、問いかけ、追い求めてきた全ての答えが本作で結実。
現代に生きる全ての人に捧ぐ、世界“侵略”ドキュメンタリー映画『マイケル・ムーアの世界侵略のススメ』は、2016年5月全国ロードショー!

製作・監督・脚本・出演:マイケル・ムーア
配給:KADOKAWA
(C)2015, NORTH END PRODUCTIONS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の投稿とページ

ページ上部へ戻る