<ゆうばリファンタスティック映画祭2016>市民・一般客が選ぶゆうばりファンタランド大賞は、現役女子高生・松本花奈監督『脱脱脱脱17 』が受賞!

2/25(木)~2/29(月)まで開催されたゆうばり国際ファンタスティック映画祭2016が、本日最終日を迎え、本年度ゆうばりファンタランド大賞には、現役女子高生・松本花奈監督『脱脱脱脱17 』が選ばれた。アンケート表の記入結果で一番の高評価をおさめた本作品へは、現役女子高生が監督したとはとても思えない、素晴らしい作品だったと多くの観客からの声が寄せられた。

受賞した松本花奈監督は、「この映画をつくる最初の時から、自分が見たいと思える映画を撮りたかったので、こうして映画祭で見てもらえただけでも嬉しいのに、このような賞をいただけてすごく嬉しいです!ありがとうございます。」とコメントした。以下、受賞者は下記の4名となった。

<ゆうばりファンタランド大賞>

【作品賞】『 脱脱脱脱17 』
(ファンタスティックオフシアター・コンペティション部門 審査員特別賞受賞作品)

<その他各賞>
【人物賞】ジェシー・リー(20世紀フォックス 映画日本代表)
今年は夕張らしい大作を提供いただき感謝しています。(※観客アンケート結果より)

【イベント賞】『 フールジャパン 鉄ドンへの道 』
満員の会場で楽しませてくれた作品です。来年も期待しています。 (※観客アンケート結果より)

【ゆうばり市民賞】「セーラー服と機関銃 -卒業-」(配給:KADOKAWA)
橋本環奈さんの笑顔に癒されました。 (※観客アンケート結果より)

本年度総来場者数は、13,650人。今年度のゆうばり映画祭は、25回目のアニバーサリーイヤーとなった昨年(14,368人)と比較し、ほぼ横ばいとなった。また、本年は、メイン会場の変更に伴い、座席数減少の要因はあったが、開催期間中は天候にも恵まれ道内外から多くの方に来場者が訪れた。

≪ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2016≫最新情報は、各公式サイトへ

ゆうばり国際映画祭2016キービジュアル

≪ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2016≫
開催期間:2016年2月25日(木)~2月29日(月)
公式サイト:http://yubarifanta.com(PC・モバイル共通)
Twitter: https://twitter.com/yubarifanta Facebook: https://www.facebook.com/yubarifanta?fref=ts

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の投稿とページ

ページ上部へ戻る