KAKUTA20周年記念企画第2弾 Sound Play Series 朗読の夜#8 アンコールの夜 猫を読む 本日初日開幕!

chirashiomote

第59回岸田國士戯曲賞候補、第18回鶴屋南北戯曲賞受賞 桑原裕子率いるKAKUTA。KAKUTA20周年記念企画第2弾は、今年で12年を迎える人気シリーズ Sound Play Series 朗読の夜#8 アンコールの夜を上演。

過去の上演作品の中から観客Web投票で特に人気の高かった作品、初上演の作品も加え、「男を読む。」「女を読む。」「猫を読む。」の3本のステージをすみだパークスタジオ倉(そう)で今月7日より好評上演中。

本日初日を迎えるのは、朗読の夜の原点とも言える工藤直子作「ねこはしる」。初演より10年の時を経て「語り」には、斉藤とも子を迎え、総勢22名の豪華キャストで新たな「ねこはしる」に挑む。

また、本日、22:00より世田谷FM「劇ナビ!」にて、KAKUTAメンバーによるラジオ出演も予定されている。

KAKUTA20周年記念企画第2弾 Sound Play Series 朗読の夜#8 アンコールの夜 「猫を読む」は、18日(水)~22日(日)全7公演詳細は、KAKUTA公式サイトへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る