スペインが誇る天才ギタリストのドキュメンタリー!映画『パコ・デ・ルシア 灼熱のギタリスト』 7/23(土)より Bunkamuraル・シネマ他 全国順次ロードショー!

2014年、66歳で急逝。フラメンコに革命を起こし、その超絶的な速弾きと類まれなるテクニックで、ジャンルを超えて世界中の音楽ファンを魅了し続けたスペインが誇る天才ギタリスト、パコ・デ・ルシアの軌跡をたどる、音楽ドキュメンタリー映画『パコ・デ・ルシア 灼熱のギタリスト』が、7月23日(土)よりBunkamuraル・シネマ他にて公開!

本作では、7歳でギターを手にしてから最後のアルバムまで60年間の軌跡を辿る。わずか12歳でプロのフラメンコ・ギタリストとしてデビューしたパコ。その才能はフラメンコにとどまらず、ジャズ/フュージョンへと活躍の場を広げ、1979年、アル・ディ・メオラ、ジョン・マクラフリンとの3人でアコースティック・ギターのみで敢行したツアーから、続く81年に発表したアルバムによって、スーパー・ギター・トリオの愛称で親しまれ、世界中で人気を博すまでとなる。世界を舞台に挑戦し続けたパコの゛音楽探求“の旅は、フラメンコを伝統芸術から世界的なものへと変貌させていく―。

image

監督クーロ・サンチェスはパコの実の息子。滞在先のメキシコで心臓発作で急逝する直前まで回されたカメラには、今まで誰にも見せなかったパコの、人生、政治、芸術、孤独に対する深遠な考えが、プライベートな素顔とともに余すところなく映し出されている。セクシーな魅力で世の女性たちの心も掴んで離さない、世界を股にかけたスーパー・ギタリストの、頑ななまでの完璧主義ぶりと狂気に近い音楽探究への執念、その生き様に刻まれた栄光と挫折。カルロス・サンタナ、チック・コリアをはじめとするレジェンドたちのインタビューと、圧倒的なテクニックによって生み出される、官能的で華麗なる旋律が奏でる名演奏シーンに心躍る、至福の音楽体験!

『パコ・デ・ルシア 灼熱のギタリスト』は、7/23(土)より、Bunkamuraル・シネマ他 全国順次ロードショー!
詳細は、映画『パコ・デ・ルシア 灼熱のギタリスト』公式サイトへ

out_paco_hon_B2poster

監督:クーロ・サンチェス
出演:パコ・デ・ルシア、チック・コリア、カルロス・サンタナ、ジョン・マクラフリン
日本語字幕:原田りえ
配給:RESPECT(レスぺ)
後援:スペイン大使館  セルバンテス文館センター東京 一般社団法人 日本フラメンコ協会  公益財団法人 日本スペイン協会
© Ziggurat Films

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の投稿とページ

ページ上部へ戻る