映画『日本で一番悪い奴ら』デニス植野行雄が、明日、5月28日(土)より 警官姿で全国の劇場を勝手にパトロール!!

綾野剛主演、『凶悪』の白石和彌監督の待望の最新作『日本で一番悪い奴ら』が6月25日(土)より全国公開<日本警察史上、最大の不祥事>といわれる驚愕の事件を題材に、一人の刑事の歪んだ正義が暴走するエンターテインメント『日本で一番悪い奴ら』。実際の事件をベースにした本作で、綾野剛は「正義の味方、悪を絶つ」の信念をもちながらも、でっちあげ・やらせ逮捕・おとり捜査・拳銃購入・覚せい剤密輸など、あらゆる悪事に手を汚していく北海道警察の刑事・諸星要一の26年間を演じきる話題作。

そんな諸星の悪事を手伝うS(スパイ)には、暴力団幹部の黒岩勝則(中村獅童)、麻薬の運び屋である山辺太郎(YOUNG DAIS)に加え、本作で実写映画初出演となるお笑いコンビ・デニスの植野行雄が盗難車バイヤーのアクラム・ラシードを怪演している。ラシードは太郎のムショ仲間で前科持ちのパキスタン人。小樽で中古車屋を営み、盗難車をロシア人に売っていることからロシアとのパイプを買われ、諸星のSとして拳銃の調達などの手伝いをしていく役どころ。

nichiwaru_B5_flyer_H4_OK_0119_ol

公開前から既にそのヴィジュアルや予告映像で「チャカ!」と叫びながらお腹に隠し持った銃を見せびらかす姿が公開されるやいなや、たちまち適役として絶賛を集めている。日本語はペラペラだが、外国語は全くしゃべることができないという本人があえて片言の日本語でまくしたてる姿は爆笑必須!

その植野が、5月28日(土)を皮切りに、都内劇場を中心に銃器犯罪から市民の安全を守る為、警官姿で勝手にパトロールすることが決定!どこの劇場に出没するかは映画公式サイト、twitterにて随時告知予定。

◆植野行雄 劇場パトロール
劇場巡回パトロールと称して、映画宣材のロビー配布、お客様との写真撮影などを実施!
また、写真を共通ハッシュタグ(#日悪を追え)付きでツイートすると、抽選でプレゼントが当たるキャンペーンも実施。

【スケジュール】 ※予告なく変更の場合があります。
日時:5/28(土) 18:00頃〜
場所:MOVIXさいたま(埼玉) 埼玉県さいたま市 大宮区吉敷町4丁目 267番2号

映画『日本で一番悪い奴ら』は、6月25日[土]全国ロードショー!
最新情報は、『日本で一番悪い奴ら』公式サイトへ

nichiwaru_posters
映画『日本で一番悪い奴ら』
出演:綾野剛、中村獅童、YOUNG DAIS、植野行雄(デニス) 、ピエール瀧
監督:白石和彌
脚本:池上純哉
音楽:安川午朗
原作:稲葉圭昭「恥さらし 北海道警 悪徳刑事の告白」(講談社文庫)
配給: 日活
©2016「日本で一番悪い奴ら」製作委員会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

動画インタビュー!【小野由香特派員】

注目記事 TOP10!

ページ上部へ戻る