映画『貞子vs伽椰子』 TVスポット公開!

貞子と伽椰子が遂に共演・対決する最恐プロジェクト『貞子vs伽椰子』が6月18日(土)に全国ロードショー!ホラー史上最大にして最恐の対決。本日、最新映像を含む<TVスポット>が公開された。

本映像では、公不気味な映像を見たら必ず2日後に死ぬという“呪いのビデオ”を手にしてしまった女子大生・有里(山本美月)と、足を踏み入れた者を容赦なく絶命させる“呪いの家”に関わってしまった女子高生・鈴花(玉城ティナ)。この二人が“TVから這い出る貞子、階段から這い降りる伽椰子”の挟み撃ちに凍りつく姿が、恐怖感たっぷりに映し出されている。そして、映像の最後には、貞子と伽椰子2人の “激突”シーンが公開に!予告編では「呪いの井戸」を挟んで対峙していた両者が、互いに距離を詰めていきついには襲いかかる、衝撃の瞬間を目撃することに・・・。

そして最後に勝つのは貞子なのか!?伽椰子なのか!?日本ホラー史に残る、世紀の最恐対決の末に待ち受ける衝撃のラストは前代未聞の絶叫シーンとして語り草になること間違いなし!すでにカウントダウンが始まっている世紀の決戦に向けて、このTVスポットは全国各地で放送予定!

映画『貞子vs伽椰子』6月18日(土)全国ロードショー!
詳細は、映画『貞子vs伽椰子』公式サイトへ

『貞子vs伽椰子』
pos_nyu
【STORY】
偶然手にしたビデオデッキを再生した女子大生・有里(山本美月)。そこには、観るもおぞましい映像があった。観た者は、貞子から電話がかかってきて2日後に必ず死ぬという「呪いの動画」。その時から奇妙な現象が始まるのだったー。
一方、親の転勤で引っ越してきたばかりの女子高生・鈴花(玉城ティナ)は、向いの空き家が気になっていた。入ったら行方不明になるという噂の「呪いの家」。とある事件から家に足を踏み入れてしまったのを機に、彼女の身と家族に不可解な出来事が起き始める-。
「呪いの動画」と「呪いの家」の2つの呪いを解くため立ち上がった、霊媒師・経蔵(安藤政信)。彼が企てる秘策・・・、それは拮抗した力を持つ貞子と伽椰子を激突させ、同時に2つの呪い滅ぼすという驚くべき計画だった……。

出演:山本美月、玉城ティナ、佐津川愛美、田中美里/甲本雅裕/安藤政信  監督・脚本:白石晃士
制作・配給:KADOKAWA ©2016「貞子vs伽椰子」製作委員会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の投稿とページ

ページ上部へ戻る