尊敬する俳優は、小栗旬・窪田正孝。23才俳優・石渡真修ファースト写真集 『ましゅいろ』発売記念イベント開催!!

IMG_9467

11日(土)新宿・福家書店新宿サブナード店にて俳優・石渡真修ファースト写真集『ましゅいろ』の発売記念イベントが開催され、多くの女性ファンが詰め掛けた。

石渡真修は、神奈川県出身の23才。大人気ミュージカル『テニスの王子様』で注目され、『薄桜鬼SSL~sweet school life』『残響のテロル』等、次々と話題作に出演の大注目の若手俳優。

ファースト写真集では、役者以外の素の表情や、母校や自然の中など撮影。本人にして「こんな表情、見たことない」という新たな一面、さらにクールな医者姿の他、完全フルメイクのキュートな女装、子供時代の秘蔵ショットも収録。また、ロングインタビューや77個の質問に答える”いろいろQ&A”も併載。この1冊で『ましゅいろ』に染まれること間違いなしの盛りだくさんな写真集となっている。イベント前の記者会見にて、本作についての話を聞いた。

◆記者会見
IMG_9477

—ファースト写真集、完成されましたがいかがですか。
石渡:自分で見た感想としては、素の表情があったり、女装とか医者の格好があったりして、色んな要素があって飽きない感じで、最初から最後まで1つのエンターティーメントのように作品に仕上がったと思っています。

—女装は可愛らしいですが、いかがでしたか。
石渡:最初は、肩巾があってガタイがいいのでちょっと不安はあったのですが、この写真を見た時に(女性として)いてもいいかなと思いました。こういう人いたらちょっと可愛いかなってちょっと思いました。いや、思いたいですね。(笑)

—女性メイク体験はいかがでしたか。
石渡:つけまつ毛したのが初めてで、メイクも時間がかかりますし、タイツもはいたりして着替えに凄く手間がかかるのだなって事もわかって、女性の方って凄く大変なんだなって印象を持ちました。

—撮影には、女性の気持ちで臨んだのですか?
石渡:女性の気持ちで撮影に臨んだのですが、やっぱりがに股になったり男になっちゃって、やっぱり僕は男なんだなって思いましたが(笑)新鮮な気持ちでやりました。僕、女性のグラビア写真だとちょっと前かがみになってたりするイメージだったのでそれをやってみたのですが、それは採用されてなかったですね。(笑)

—色々なところで撮影されていますが、母校での撮影いかがでしたか?
石渡:出身高校で撮影させていただて、先生に会ったりしました。当時、部活はサッカー部に所属していまして、学生服を着て、撮影に凄く懐かしい気持ちになって撮影に臨んだので、なかなかいいショットが撮れたと思っています。ショットの中にふざけて壁に突っ張ってる写真があるのですが、まさか採用されると思わなかった写真だったのでビックリしました。(笑)素の感じが出ていてお気に入りです。放課後に撮ったので、生徒さんとかから「あやつは誰だ?」みたいな雰囲気になってちょっと恥ずかしかったです。(笑)

—自然の中では、結構クールなショットがありましたがいかがでしたか?
石渡:自分が今まで撮ってもらっている写真では、「爽やかに笑って」とか明るい印象があったので、凄い真っ黒い衣装とハットを被って大自然の中での撮影をやらせていただいて、自分でもこんな表情をするのだなっていう印象を受ける仕上がりで、一番のお気に入りショットです。

IMG_9493

—タイトルの『ましゅいろ』はどいうきっかけでしたか。
石渡:凄く悩んだのですが、最初出た案が、僕が「石渡」だから「いろいろわたり」とか色んな案が出たのですが、僕の名前が入っていて、「いろいろ」も入った『ましゅいろ』にさせていただきました。

—写真集の仕事のオファーを初めて聞いた印象はいかがでしたか?
石渡:えっ、もう?僕でいいんですか?って思いました。僕のイメージでは、写真集って凄く時間をかけているイメージがあったので、「これ外国に行けるの?」とか思いました。(笑)舞台のスケジュールとかの兼ね合いであまりスケジュールがとれなくて、2月~3月にかけて3日間くらいで集中して撮りました。最初は茶髪だったのですが、舞台の兼ね合いで黒髪のものがあって二パターンがいれられたのが今回よかったなと思っています。

IMG_9464

—ご家族の反応はいかがでしたか?
石渡:母が一番ビックリしていて、「脱ぐの?」って、(笑)写真集に対して凄い色っぽいイメージを持っていたみたいなんですね。僕もどうなるかわかってないので、「もしかして脱ぐの?裸とかあるのかな?」とか思っていたのですが、シャワーショットとかありました。

—芸能界に入ろうと思った経緯は?
石渡:高校時代に保健委員をやっていて、いじめ対策の演劇をすることになって、そこで「ましゅ子」っていう女性の役のやることになって、物凄いそれがウケて人前で舞台に立って演技することが凄い楽しいって思いました。それからちゃんと演技を勉強したいなと思って養成所のオーディションを受けました。

—普段、身体は鍛えていますか?
石渡:舞台をやっていると勝手についちゃう感じですね。筋肉質で腹筋とか二の腕も太くて、少し筋トレをしたりするとすぐムキムキのゴリゴリの筋肉がついちゃうので、逆にしないようにしています。

—目指す俳優はいますか?
石渡:小栗旬さんや窪田正孝さんを尊敬して目指していますが、自分の中で自分にしかできない芝居を見つけていこうと思っています。

◆最後の挨拶
石渡:自分の素の部分であったり、しっかりした衣装をつけて撮ったカッコイイ写真や自然の中で自然な気持ちになって撮った写真もあったりバラエティー豊かな作品になっています。77の質問というコーナーがありまして、直感で答えた部分が凄く面白くなっています。お腹いっぱいになる写真集になっておりますので、是非、見ていただけたらと思います!

石渡真修ファースト写真集『ましゅいろ』の発売記念イベントは、来週、大阪にてイベント開催予定。
詳細は、ワニブック【石渡真修ファースト写真集『ましゅいろ』】サイトへIMG_9695

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の投稿とページ

ページ上部へ戻る