竹中直人主演、玉山鉄二が野武士役に「野武士のグルメ」Netflixで実写化決定!

Netflixでは、2017年3月17日(金)より「孤独のグルメ」の原作者:久住昌之氏と、土山しげる氏の作画による『漫画版 野武士のグルメ』の実写ドラマの独占配信を発表。本作で竹中直人演じる定年サラリーマン香住武と、玉山鉄二演じる野武士が鏡合わせになっている2種類のキービジュアルが公開となった。

WEBマガジン「幻冬舎plus」で“3rd season”まで連載されている『漫画版 野武士のグルメ』は、定年退職して、時間とお金を自由に使える様になったサラリーマン香住武(かすみ たけし)が、虚飾を排した素朴で粗野な“野武士”のように、自分が好きなものを、好きな時に、好きなように食することを決意して、様々な店で食を楽しんでいくグルメ漫画です。“おひとりさま”や“孤食”といったワードと共に異例のブームを巻き起こした「孤独のグルメ」に続き、“定年後の人生の楽しみ方”や“何ものにもとらわれない食の追求”など、『野武士のグルメ』の表現する新たなライフスタイルの価値観が注目される。

主人公の香住武には、竹中直人が演じ、冴えない初老男が、自由に生きることで次第に洗練されていく姿を体現。

%e9%87%8e%e6%ad%a6%e5%a3%ab

また、香住の理想の分身として、その心の中に登場する荒々しい野武士には、NHK連続テレビ小説「マッサン」での、頑固一徹な日本男児の印象が残る玉山鉄二。

%e9%87%8e%e6%ad%a6%e5%a3%ab1

二人で一人となる両者のギャップの妙が醸し出すコミカルさも本作の魅力の一つです。 更に、香住をつかず離れず見つめる妻:静子には、「東京ラブストーリー」がアジア全域で絶大なる支持を集める鈴木保奈美と、日本のみならず、世界展開を睨んだ豪華なキャスティングとなり、実写化にあたりドラマ版「孤独のグルメ」の製作スタッフ陣も再集結。

撮影は8月上旬から11月上旬まで行われ、9月には、総勢40人のアメリカ人スタッフが来日した大掛かりスチール撮影が行われた。Netflix本国の主導により制作された今回のキービジュアルでは、日本のグルメや侍といったモチーフが、海外からの視点で描かれた、日本のものなのに、どこかアメリカ的な風合いのある逆輸入的雰囲気のビジュアルとなっている。

本作について、今回、原作者の久住昌之氏と、竹中直人、玉山鉄二、鈴木保奈美からのコメントは以下のとおり。

原作者:久住昌之

定年して楽しそうにしている人が身の回りに多くて、そういう自由な定年後を食事を通じて描くのもいいなと思いました。自分もそうですが、年とってくると、そんなに食べられなくなるので、一食一食を外すと物凄く落ち込む。そういう部分は面白くなるんじゃないかなと思っています。B級とかグルメとか関係なく、食べることの滑稽さみたいな、ほっとすること、がっかりしたり怒ったりすることを書いているつもりです。面白いドラマなんですが、あまり説明している訳ではないので、観てツッコんでいただきたい。この食い方おかしいよとか、画面に向かって言いながら。なんか一杯、飲みながら観て頂けると面白いんじゃないかと思います。

香住武役:竹中直人

僕はもともと、原作者の久住昌之さんの大ファンだったんです。久住さんの作品の映画の企画もいくつか出していたこともあったので、やっとご一緒できるという思いが強いです。今回、演じる香住は、定年退職したサラリーマンですが、何もすることがないおじさんの役って、初めてじゃないかな。その分身として、現代に野武士が現れるってだけで、もう笑っちゃいますよ。意表をついた楽しい作品になっていると思います。ぜひよろしくお願い致します。

野武士役:玉山鉄二

僕が演じる野武士は、あくまで香住の願望の中の空想の人物なのですが、香住と野武士が、食事のルールみたいなものを取っ払って、本当に自分の食べたい食べ方で美味しく、その食事を謳歌して、その日一日を大切に、ハッピーにするというようなテーマがあるような気がしています。日本のグルメドラマにプラスして、野武士が、現代の環境の中にいきなり現れる奇妙なシュールさがある。それが世界の人にはどう見えるのか、すごく冒険的だし、どういう結果が出るのか楽しみです。

香住静子役:鈴木保奈美

食べることがとっても好きなので、最初にお話を読んで、とても面白く感じましたが、私自身には食べるシーンがないので、台本を読んでいつも想像しています(笑)。男性側の目線で、男の人って、こういう風なことを思ってビールを飲むのか。こうやって買い食いするのが楽しいのか、なるほど…というところはあって、とても発見でした。昼ビールとか、焼きそばとビールみたいな発想はないですからね。お腹が空くドラマだと思います。胃腸を元気にして楽しんでください。

Netflixオリジナルドラマ『野武士のグルメ』2017年3月17日(金)より独占オンラインストリーミング開始!

詳細はNetflix公式サイトへ

Netflixオリジナルドラマ『野武士のグルメ』

配信日: 2017年3月17日(金) 世界190ヵ国同時ストリーミング開始

出演: 竹中直人 玉山鉄二 鈴木保奈美

原作: 久住昌之/土山しげる「漫画版 野武士のグルメ」(幻冬舎刊)

監督: 藤井道人/星護/宝来忠昭

制作プロダクション: 共同テレビジョン 製作: Netflix

エピソード:全12話

<STORY>

仕事一筋で生きてきた香住 武(竹中直人)は定年を迎え、時間を持て余していた。
ある昼下がりの散歩中、香住は、平日の日中に飲むキンキンに冷えたビールのうまさを知ってしまう。
何事にも囚われず、気が向いた時に好きなものを自由に飲み食いすることの楽しさに気づいた彼は、戦国の世を自由に生きる野武士(玉山鉄二)に自分を置き換え、心に潜む野武士と共に、お腹と心を満たしてくれる至福の美味しさを探し始める。「定食屋の昼ビール」「悪魔のマダム」「ココロのコロッケ」「さすらいのイタリアンランチ」など全12話。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

動画インタビュー!【小野由香特派員】

注目記事 TOP10!

ページ上部へ戻る