映画『ミス・サイゴン 25周年記念公演 in ロンドン』 映画公開直前!新妻聖子・山崎育​三郎・知念里奈ら豪華メンバーからお祝いコ​メント映像が続々到着!! キム役オリジナル・キャストからのメッセー​ジも!

ミス・サイゴン

2014年9月、ロンドンのプリンス・エドワード・シアターで上演された25周年記念公演を最新の映像技術で撮影し、映画化。映画『ミス・サイゴン 25周年記念公演 in ロンドン』が、本日、3月10日(金)よりTOHOシネマズ 日劇他にて公開される。

この映画のために再度キャストを集結させ、観客を入れずに追加撮影を実施。キャストの生き生きとした表情をとらえ、全く新しい「ミス・サイゴン」が誕生!また舞台上演後に行われた<25周年記念スペシャル・フィナーレ>には、特別ゲストとして、ジョナサン・プライス(エンジニア役)、レア・サロンガ(キム役)、サイモン・ボウマン(クリス役)を始め、初演時のオリジナル・キャストが総出演!新旧キャストによる夢のハーモニーが実現が実現した。

本作『ミス・サイゴン 25周年記念公演 in ロンドン』の公開、そして本年で日本初演から25周年を迎えるミュージカル「ミス・サイゴン」を記念し、日本公演における歴代キャストから、お祝いコメントがリレー式に公開!ラストを飾る3名に、今大注目のミュージカル俳優である、新妻聖子さん、山崎育三郎さん、知念里奈さんからコメントが寄せられることが決定! ※映像は順次公式HPにて公開。

さらに、「ミス・サイゴン」キム役オリジナル・キャストであり、ディズニー映画『アラジン』『ムーラン』のヒロインの歌唱を担当した経歴をもつレア・サロンガから、「ミス・サイゴン」映画化にあたってのコメントと日本の観客に向けたメッセージが到着した。

レア・サロンガ

レア・サロンガ

劇場にいなかった人たちとも共有できて、また、「ミス・サイゴン」を愛する観客が、数年後でも、あのガラ公演(25周年記念スペシャル・フィナーレ)を見て一緒に祝えるということは、とても幸せです。「ミス・サイゴン」は日本でも非常に人気があると聞いているので、映画館で見る人たちも楽しんでもらいたいし、きっとこのショーを大好きになるわ

映画『ミス・サイゴン 25周年記念公演 in ロンドン』は、3月10日(金)よりTOHOシネマズ 日劇他にて公開!
最新情報は、映画『ミス・サイゴン 25周年記念公演 in ロンドン』公式サイトへ

【Story】 1970年代のベトナム戦争末期、爆撃で故郷の村と両親を失った少女キムと、長引く戦争に対する疑問と虚無感に苛まれるアメリカ兵クリスは、エンジニアの経営するナイトクラブで出会い、急速に惹かれあう。だが、サイゴン陥落の混乱の中、非情にも2人は引き裂かれ、クリスはキムを残しベトナムを離れてしまう。戦争が終わり、キムはクリスの帰りを待ちながら彼との息子タムを育て、懸命に生きていたが、帰還したアメリカで今もベトナムの悪夢に苦しむクリスは、妻エレンと共に新たな人生を歩き始めていた。時がたち2人が再会するとき、キムは愛するタムを前に、ある悲壮な決意を固めるのであった。

【製作】 キャメロン・マッキントッシュ「レ・ミゼラブル」「オペラ座の怪人」「キャッツ」
【作】 アラン・ブーブリル/クロード=ミッシェル・シェーンベルク 
【音楽】 クロード=ミッシェル・シェーンベルク
【キャスト】 エンジニア=ジョン・ジョン・ブリオネス/キム=エバ・ノブルザダ/クリス=アリスター・ブラマー/エレン=タム シン・キャロル/ジョン=ヒュー・メイナード/トゥイ=ホン・グァンホ/ジジ=レイチェル・アン・ゴー
【スペシャル・ゲスト】 ジョナサン・プライス/レア・サロンガ/サイモン・ボウマン 
【上映時間】 3時間7分 ※休憩2回含む 【配給】 東宝東和株式会社  【制作】 ユニバーサル・ピクチャーズ 
(C)2016 CML

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の投稿とページ

ページ上部へ戻る